スピリチュアルヒーリング☆いるか道

元ハワイ在住のスピリチュアルヒーラーKeikoの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

自分を癒せば、人生が劇的に変わります

皆さん、お久しぶりですね。


前回、交通事故の苦痛や肉体に記憶されていた苦痛が出てきて云々・・・とお話いたしましたが、おかげさまでロボットのように全身あちらこちらが痛いわ!となってから、色々自己ヒーリングしたり、自己ヒーリングで骨格矯正したり、気功体操やストレッチしたりしているうちに、その後1週間ほどで治り、元気になりました。


ですので、前回ブログを書いた時点ではもう治っていたのですが、「Keikoさん、交通事故の後遺症で今でも苦しんでいるのでは・・・と心配している人も多いと思う」と、クライアント様からご指摘いただき、ビックリいたしました。私の中では、後遺症だろうと、背骨の歪みだろうと、大したものではなく、自分の不調和は自分で治せるものですので、そこまで考えておらず、言葉足らずでございました。


ご心配してくださった皆様、ありがとうございました。
おかげさまで、体はすぐに元気になり、猫まっしぐらな日々を送っております。


さて、世は膿出しの時期、転換期でございますね。
ここ最近、膿出し期間中の方、転換期の方がとっても多いです。


膿出しの時期や転換期には、結構強力なブロックが出てきて、ガツンと心が落ちるようなことがあったり、心が不安定になってしまったり、これまで蓄積されていた体の不調が出てきたり、人間関係での清算(別れ)や変化があったり、これからの人生を考えることがあったり、動きたくても身動きがとれない状態になったり・・・色々と不安定な状態になりやすくなったりします。


転換期というのは、ある時期からある時期に移行する、ちょうど間(はざま)のことで、ちょうど転換期というのは不安定になりやすいんですね。例えば、衣替えの時期は、寒くなったり暑くなったり、体調を崩しやすいですし、または、子供から大人になるちょうど思春期の頃というのは心と体が不安定になりやすいですね。


人生の転換期も同じで、心と体が不安定になりやすくなったり、人間関係や仕事に大きな変化があったり、物事が停滞しやすくなったりしやすいんですね。時には、八方塞がりのように感じてしまうこともあるかもしれませんが、それは、一歩立ち止まって、これまでの人生を振り返って、その上で、これからどのような人生を歩んでいきましょうか、と再考の時期でもあるんですね。


ですから、ここ最近、『生きるとは何か』とか、『人生とは何か』とか、『自分とは何者か』と、考えていらっしゃる方が、とても多いんです。


そういう時こそ、自分癒しとグラウンディングです。



最近、私の方で、自己ヒーリングの技法を、オープンにして、ご希望の方には遠隔セッションで自己ヒーリングやグラウンディングの技法をお伝えしております。


自分を癒すことによって、エネルギーが変わります。波動が変わります。人生の悩みの原因となっているブロックを癒すことができます。自分のエネルギーが変わることによって、人生のあらゆる領域が変わってきます。

自分自身の性格、気分、人間関係、お金、仕事、起こる出来事、出会う人、全てが変わってきます。
不思議なくらい自然に、そして不思議なくらい劇的に変わっていきます。



自分のエネルギーを浄化していくということは、不幸を未然に防ぐということでもあり、これまで悩みや葛藤、自己否定や争い、悲しみ、苦痛やイライラなど、ブロックが原因して起こっていたネガティブなことに使っていたエネルギーを、本当の意味で幸せな人生を創造する為に、効率的に使えるようになるということでもあります。


エネルギーを意図的に使えるようになる、自己ヒーリングできるようになるというのは、最強のツールを手にするということです。
なぜなら、人生のあらゆる全てはエネルギーが関係しているからです。自分のエネルギーが変われば、人生は嘘のように、そして不思議なほどに劇的に、ポジティブに変わっていきます。



今、幸せでないということは、幸せを阻害しているエネルギーがあるからです。
今、経済的に困っているということは、お金や豊かさを阻害しているブロックがあるからです。
今、人間関係に悩んでいるということは、人間関係に関するブロック、自己否定や自分の価値が認められないブロックがあるからです。


人生の色々な悩みの本当の原因は、ブロックが原因しています。ブロックは、人生の課題でもあります。そして、ブロックは、潜在意識で受け入れられないものや、「執着」、またはネガティブな思い込みです。


ブロックは、私たちサイキックから視ると、ネガティブなエネルギーの塊となっていて、それらが皆さんの波動を重く低くし、幸せな人生を阻害しているということが明確にわかります。


私の経験上、ブロックは、テクニックを使って浄化しない限り、癒すことが難しいです。

私も、これまで、自分を癒すということに関して、ありとあらゆることを試してきました。


とにかく、自分が嫌で嫌で仕方なかったし、誰といても、一人でいても苦しいし辛かったから、一刻も早く、最短で、自分を癒して、幸せになりたかった。とにかく、もう同じような不幸な出来事を繰り返したくなかったんです(^^;)


通常、複数の人生をかけて、一生かけて、浄化していくところではありますが、ずっと不幸で一生かけて自分を癒していくなんて耐えられなかったし、ましてや生まれ変わって来世で、同じような苦痛の体験なんて、絶対に嫌だったんです。


これまで自分を癒すために、色々なことを試してきました。フラワーエッセンスを飲んでみたり、ハーブティや薬草やホメオパシーを飲んでみたり、アファメーションを唱えてみたり、お経を唱えてみたり、ソルフェジオ周波数の曲を聞いてみたり、音叉を使ってみたり、ヘミシンクを使ってみたり、パワーストーンを持ってみたり、電気磁気治療器を使ってみたり、色々なヒーリングをやってみたり、気功やヨガをやってみたり・・・


結果、私の経験では、エネルギーを使ったヒーリングや、スピリチュアルヒーリング、テクニックを使って浄化する自己ヒーリングが最も効果があり、変化が早かったんです。そして、自分を癒す過程の中で、挫折と挑戦を繰り返し、試行錯誤し、効果的な自己ヒーリングや他者ヒーリングが誕生しました。


私は、多くの皆さんより、ブロックが人一倍多かったです。一時期は多重人格なんじゃないかと疑ったほど、分裂すぎる自分の人格も嫌いだったし、どこにいっても嫌われたり、理解されないし、、人と会うのは緊張するし疲れるし、人が怖くて人見知りするし、孤独感と疎外感はしょっちゅう出てきて、死にたくなることもしばしば・・・


とても不幸だった分、どうにか自分を変えたい、人生を変えたいという熱意が人一倍ありました。


今、おかげさまで、私は幸せです。それは、これまで私が経験してきた不幸のおかげでもありますし、神様や守護霊様や天使や私たちをサポートしてくれた皆さんのおかげでもあります。


そして、今は、これまでの経験を皆さんにお伝えして、自分を癒すと、本当に人生は劇的に良くなるんだなとか、心から自分を信じるとか、愛や幸せを、心から実感して喜んでいただくことに、情熱と喜びを感じます。


これまで辛く苦しい人生を歩んでこられた方には、これからの人生は、これまで苦痛や苦悩を味わってきた分、報われる人生を歩んでいただきたいです。苦痛や苦悩から学ぶこともたくさんありますが、幸せや愛や喜びや感動から学ぶこともたくさんあります。


ネガティブな側面からの学びばかりでしたら、バランスが偏り過ぎてしまいます。ですから、それこそこれまで辛く苦しい人生を歩んでこられた方こそ、幸せになってほしいと思うのです。


皆さん、そろそろポジティブな側面からの学びに移行して、幸せや愛や喜びや感動から、たくさんのことを学んでいきませんか。
不幸を未然に防ぎ、ネガティブなエネルギーをはね返し、望む自分自身、望む出来事、望む人生を自らの手で創りだし、本当の意味で満ち足りた生活を送りませんか。


当スピリチュアルヒーリングを受けていただきながら、自己ヒーリングを日々行っていただくことで、浄化スピードや変化のスピードが劇的に早くなります。人生や自分自身を幸せに変えていく為に、ぜひ当ヒーリングを有効活用してくださいね。


スピリチュアルヒーリングいるか道のHPはこちら(^^)/


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

本物の指導者って何だっぺ(3)

本物の指導者って何だっぺ(1)
本物の指導者って何だっぺ(2)の続き。


●本物の霊的指導者は、自分は神界とか天界とか菩薩界から来たとか、自分は●次元から来たとか、自分は何とかの生まれ変わりということを、大々的に強調しません。というより、そういう事は、さして重要なことではないので、大々的に強調する必要がないからです。


もちろん、実際に高次元から人間として果たすべき役割があって生まれてきた方もいらっしゃって、自分は●から来たとか、元何々だったと明かしている方もいらっしゃいますが、そういう方は、「私は茨城県出身で、元コンビニ店員でしたよ」と、話のついでに話すくらいライトな感じで、特にその事に対して、特別視してもらいたい欲求や優越感を持っていませんし、それでコントロールしようとも思っていません。


●から来たとか、元何々だったと、大々的におっしゃっている方がいらしたら、それについて、優越感や特別視してもらいたい欲求がないか、凄いと思わせたり、コントロールする為の演出ではないか、をちゃんと見極めましょう。


情報も霊的知識も飢餓状態であった昔は、霊的指導者が救世主として人々に霊的な真理を伝え、人々の拠り所になるようなことも必要だったと思います。しかし、そのような時代は終わり、これからは、一人一人が自分の力を取り戻し、一人一人が本来の自分に目覚めていくという時代です。これからの時代は、自分が自分の救世主であるということを理解していくということが必要になってきます。


●本物の霊的指導者は、立派なお墓を建てないとご先祖の祟りがあるとか、教祖の教えを守らないと恐ろしいことになるとか、むやみに怖がらせるようなことは言いません。先祖供養することは良いと思いますが、それは先祖の心を供養することであり、「ご先祖様、いつもありがとうございます。皆様が幸せな世界で幸せに暮らせますように」と、感謝の想念を送ることです。


教祖の教えを守らないと恐ろしいことに・・・というのは、恐怖や不安で呪縛しているだけですから、そういうことを言う組織からすぐに離れた方が良いでしょう。


●あと、あるあるなのが、信者や生徒、またはある組織の人が、「自分はこれだけ修行したから優れていて偉いんだ」とか「これだけ熱心に信じているから優れていて偉いんだ」とか「これだけこの団体に身を捧げているから偉いんだ」とか、自分の所属する団体(宗教や宗派、組織)が最も優れていて、その他を否定するとかですね。


これだけ修行したから、これだけ熱心に信じているから、これだけ団体に身を捧げているから偉いとか、そういうものではありません。己の傲慢さを認め、視野を狭めてしまっている枠や執着を外していく努力をし、より自分を拡張していけるようにしていかなければ、「裸の王様、井の中の蛙」になってしまいます。


霊的指導者であろうとも、人間である以上、「人間として生きる苦しみ」(生苦)はあるものです。ただし、生きる苦しみを受け入れられるようになるということは可能だと思います。


人間としてこの世を生きるのは、ある意味で特殊なものであり、私達にとって例外なく壮大な挑戦であるのです。大きな大きな体を狭苦しい窮屈な肉体に入れて、自分とは違った色々な波動の人達と出会えるこの世で生活するというのは、常に両手両足に重しをつけて筋トレ生活するようなものですから。魂をゴリゴリ磨いて成長するのに格好の場所なんですね。


私達は、「個」から「全体」へと帰っていく浄化の途中にあり、それはどんな素晴らしく立派な霊的指導者であろうがなかろうが同じこと。


適切に指導者を選べば、自分の学びたいことを知っている師の元で学ぶというのは、とても価値あるものとなります。質の高いものを効率良く学べるからです。しかし、何十年もいつまでもその指導者の元にいて教えを請うというのは、考えものです。


方々で色々なことを学んで辿り着くのは、いつか、誰かから教え請うのを卒業して、これまで学んだことを自らの中で融合させ、自分のやり方やオリジナリティーを生み出し、確立していって、それを発展させながら、更に自分を拡張していくという段階です。


そこに辿り着くまでには、たくさんの努力と時間を要しますが、もっと自分を向上させたいと思うなら、これまで師と仰いできた方の元から卒業し、独り立ちする勇気も必要です。


私の師匠は、私にこのように言ってくれました。
「本物の霊的指導者は、弟子や生徒が自分を越えることを恐れず、祝福するものよ」と。


スピリチュアルヒーリングいるか道のHPはこちら(^^)/


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

本物の指導者って何だっぺ(2)

前回の続き。


前回も申し上げましたけど、あだすは、夜中にポテトチップも食べるし、炭酸ジュースも飲むし、立派な人でもなければ、聖人でもないし、本当は、本物の霊的指導者がどうとか偉そうなことをのたまう身分でもなく、以下はちょっと変わった田舎のおばさんが考える私見ですので、よろしく頼みますわよ(笑)


●本物の霊的指導者は、信者や生徒を囲いません。別の教室や組織に行こうとするのを否定するとか、恐怖心を抱かせて行かせないようにするような人は、本物の指導者ではありません。


私は組織や団体や宗教も否定しませんが、どんなものであっても垣根を作らずに、自由に行き来できるものであった方がいいと思うし、本当に信者や生徒を思うのであれば、その人達にとってベストであるように導くことが本物の指導者なんじゃないかと思うのです。


例えば、その組織や団体や宗教に居続けるよりも、その人にとって、そこから巣立って他の場所で色々なことを学んだ方がいいと判断するのであれば、そのように導くとか、または、その人達がもっと自分を向上させたいという気持ちがあるならば、それを尊重し応援してあげることが本物の指導者だと思うんですよね。


●本物の霊的指導者は、自分が崇められるのを良しとしません。信者や生徒が自分を「すごい人」「偉い人」「先生の言う事は絶対なんだ」と思って、自分を崇めるのを“放っておく”ような人は、本物の指導者ではありません。


「あなたのマスターは、私ではなく、あなたのマスターはあなた自身です。私はあなたと同じ人間であって、なんびとであっても人間は崇める対象ではありません。あなたは素晴らしい無限の力を持っていて、自分の力を放棄するのではなく、まずあなたには物凄い力があるということを認め、その力を取り戻してください。」と導くのが、指導者としてのあり方なんじゃないかと思います。


●本物の霊的指導者は、信者や生徒に自信とパワーを取り戻してもらうように導きます。「自分はこれだけ特別なんだ。選ばれた人なんだ」みたいなことを言ったり、相手を頭ごなしに否定したり、自分の考えを押し付けるだけで、寛容さと受容性がなく、自信とパワーを持てるように導かないのであれば、本物の指導者ではありません。


●本物の霊的指導者は、難しく言いません。本当に理解しているならば、私たちが理解しやすいように、わかりやすく例を言って説明できます。難しくしか説明できないのは、理解できていないから、または難しそうに言う事で、立派そうで高尚なことを言っている自分はすごいんだと思わせる為の演出かもしれません。


●本物の霊的指導者は、自分の宗教に入っていないと天国には行けないとか、お布施をしないと天国にいけないとか、そんなことは言いません。


そもそも創造主は、無条件の無限の愛を持っているので、何の宗教を信じていようが信じていまいが、神を信じようが信じまいが、お布施をしようがしまいが愛していますし、排他的ではありません。


妄信的な宗教信者であったり、頑なな無神論者であったりすれば、その頑なさによって、死後、混乱されるかもしれませんけれど、少なくとも高次の霊的世界ではどこの宗教とかそういったくくりはなく、霊的価値観と現世価値観は、違うので、どれだけお布施したかとかで死後にいく世界が決まるわけではありません。


●本物の霊的指導者は、他の宗教、他の先生を否定しません。本物の指導者は、意識の段階による視点の違いが理解できるので、色々な価値観があって、色々な考えや視点があるけれども、それは「間違い」ではなく、「違い」であるということを伝えます。


また、誰が上とか下とか、偉いとか優れているとか正しいとか、そんなことを決めるのは人間であって、教祖も信者も先生も生徒も、みんな同じ人間なんですから、そこに上とか下とかありません。


かの福沢諭吉さんも「学問のすすめ」でおっしゃっていましたね(^^)
『天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず』と。


≪長くなったので、(3)に続きます≫

スピリチュアルヒーリングいるか道のHPはこちら(^^)/




↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

本物の指導者って何だっぺ(1)

宗教指導者や、霊能者、占い師、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルリーダー、ヒーラー、気功師、自己啓発系の指導者、コーチ・・・色々なところで、指導者として活動されている方がいらっしゃると思いますが・・・


本物の(霊的)指導者ってどういう方だと思いますか?
すごい人とか、偉い人とか、言う事が全部正しそうとか、コーラとか飲まなさそうとかですか?(笑)


私はこれまで1回のセッション15万円というカウンセリングをされている有名なカウンセラーや、日本のテレビや雑誌などで有名なサイキックや、霊能使いの有名な気功師の先生とか、チャネラーとか、ハワイのヒーラー、イギリスの有名なサイキックスクールの先生など・・・色々とお会いしたことがありますが、この人本物だなという方はほとんどお会いしたことがありません。


これまでお会いした中で、人格的にも、能力的にも、ずば抜けて超一流の本物だったのは、私に霊能やヒーリングを教えてくれたハワイの師匠くらいでしょうか。


私の師匠は、本当に本当に、不思議な人でした。これまで会ったことのある人の中でも、群を抜いて不思議な人でした。


本当に人間なのかな・・・本当は魔法使いなんじゃないかしら・・・みたいな(笑)正確で具体的な超一流の霊能力と、超がつくほどの人格者。でも、それは本音と建て前を分けて使うような、世俗的な優しさではなくて、常人には理解できないような大きな優しさ。そして、クールで豪傑。でも、おちゃめでかわいらしく年齢不詳。


動物系の食べ物は一切とらないヴィーガンで、コーンチップスをサルサディップにつけて、よく食べていて、普段はサイキックとして仕事はせずに、なぜか一般企業で事務をやっているという・・・謎な師匠でした。


彼女は、世界的にも超一流のアメリカ人サイキックであるし、日本でも有名なハワイのサイキックより能力があるのに、テレビや雑誌などのメディアには一切露出しない、無名サイキック。


当初、サイキック能力も今ほど全然なくて、ヒーリングが何かもよくわからなくて、英語も話せない状態で渡米して、突然お店に行って、「日本からヒーリングの修行に来ました。私にヒーリングを教えてください」と、片言の英語で道場破りみたいなことを言って、何だかよくわからない日本人の私を、彼女は、快くヒーリンググループの一員として迎え入れ、私にヒーリングやサイキック、スピリチュアルについて色々と教えてくれました。


自称霊的指導者はたくさんいるけれど、本物の霊的指導者はどれくらいいらっしゃるんでしょうね。


ちなみに、私は、夜中にポテトチップスを食べるし、立派な人でもなければ、聖人でもないし、ちょっと変なただの人なので、あまり偉そうには言えませんけれど、私の個人的な観点から、本物の指導者について考察してみたいと思います。

≪長くなってしまったので、(2)に続く≫

スピリチュアルヒーリングいるか道のHPはこちら(^^)/


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

神仏に愛され、浄化もされる方法

神仏に愛される方が、色々と助けていただくことも多くなります。
神仏に愛される人の特徴は・・・


まず、純粋で素直な人。
一生懸命な人。
そして、謙虚で感謝できる人が多いですね。


逆に、神仏からの助けをなかなか得られない人の特徴は・・・
傲慢な人。
いつも誰かのせいにして、誰かを責め立て、よく腹を立てている人。
地球や人に親切でない人。
不誠実な人。ですかね・・・


これは、神仏のみならず、人から愛される人の特徴としても同じことが言えるかもしれませんね。


いつも人のせいにして、他人の批判ばかりしている人のガイドは、頭を抱えて困っていらっしゃったりしますよ・・・( ̄▽ ̄)
反省せずにそのまま変わらないでいると、ガイドは本人がわかるまで放っておいたりすることもあります。


私たちは、ひとりでは生きていけない生き物で、いつも誰かに支えられ、生きています。
その中には、知らない人や知らない存在もたくさんいるでしょう。
「我」というものは、ちっぽけで、私たちは日々大きな力によって生かされています。


私たちが気付いていないところで、日々たくさんの助けや導きがあります。


誰かを責めたくなる時もあるかもしれません。でも、自分は全て何もかも完璧にできているかと言ったら、どうでしょうか。
少なくとも私は、完璧どころか未熟なところがたくさんあります(笑)


部屋に物を取りに行こうとして、物を忘れてしまったり、居眠りして約束の時間に遅れてしまったり、メガネがないと探していたらおでこにあったり、夕食前にお菓子を食べてしまったり、ブログの更新を怠ってしまったり・・・( ̄▽ ̄)


傲慢な人は、「いや、自分だったらこうするし、自分はできていますけど!」と思うのだけれども、では、他の点ではどうですか?と聞かれたら、「いや・・・それはできていないですけど・・・でも、あの人のように、自分だったらこんなことはしないし!」となります。


そう言いたくなる時もあると思いますが、みんなどこかしら未熟で、良いところもあり、そうでないところもあり、みんな支え合って生きているのだと思うのです。


そもそも、私完璧ですけど!というような人は、もったいないです。
完璧に見られてしまう人は、素直に無知なふりをするといいですよ。色々な情報をみんな親切に教えてくれるし、色々と助けてくれます。


『バカに思われたくない』とか、下に思われたくないとか、そういうプライドは捨てていいと思うんです。
自分の素晴らしい価値や有能さを知っていればいいだけのこと。プライドより、得した方が良くないですか?( ̄▽ ̄)


かわいげがないよりも、かわいげがある方が何かと得する世の中なのですから、素直になって、謙虚になって、神仏や人に愛された方がいいと思うのです。


さて、最後に、神仏から愛され、浄化もされる方法の一つをお伝えしますよ( ̄▽ ̄)
日々、神様や仏様、信仰している存在、守護霊様やご先祖様、天使さま、精霊の皆様、私たちをいつも見守り、助け、導いてくださる全ての存在に、心からの感謝を伝えます。


謝ることがあれば、彼らに、「神様、皆様、○○したことを、どうか許してください。ごめんなさい。」と心から謝ります(心が晴れるまで)。
対象の人がいれば、「○○さん、○○して本当にごめんなさい。許してください」と心から謝ります(心が晴れるまで)。


そして、全宇宙、全世界、全ての存在が幸せになるように、全ての孤独の中にいる人、絶望の淵にいる人、傷ついている人、悩み苦しんでいる人、全ての愛が必要な人に、愛が十分に届けられ、癒され、救われ、幸せになるように、心から祈ります。


そして、全世界が癒され、美しく、平和になるように、地球が癒され、美しくなるように心から祈ります。
そして、神様や仏様、信仰している存在、守護霊様やご先祖様、天使さま、精霊の皆様、私たちをいつも見守り、助け、導いてくださる全ての存在たちの幸せを心から祈ります。


これを続けると、第7チャクラが活性化します。第7チャクラは神様のエネルギーと繋がるところです。
そして、これを続けていると、神仏とのコネクションが太くなり、彼らに意識を向けたらすぐに神仏と繋がれるようになりますし、それだけで浄化が起きたりします。


霊の世界は、想念の世界なので、ただの言葉ではなく、心を込めることがポイントです。

最新のご予約可能日はこちらです(^^)/





↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ハワイでヒーリングの修行をし、ハワイでスピリチュアルヒーラーとして活動してきましたKeikoでございます♪2013年に帰国し、現在、日本で活動しております。

人生の慢性的な悩みは、過去や前世から持ち越してきたトラウマ(ブロック)が原因となっている場合がほとんどです。

当ヒーリングによって、ブロックが浄化されオーラ全体に統合されることで、これまで悩みに費やしてきたエネルギーを効率的に、本来の人生の為に使えるようになるので、人生がうまくいくようになり、悩みが悩みでなくなり人生が劇的に楽になり、幸せを感じられるようになります。

人生を好転させたい方、幸せになりたい方、自分を好きになりたい方は、ぜひご連絡くださいね

本当に効果があるの?
≪当ヒーリングで人生が好転する理由≫

ヒーリングって誰から受けても同じ?
≪一般的なヒーリングとの違い≫

セッションメニューはこちら⇒

よくあるご質問はこちら⇒


スピリチュアルヒーリングいるか道ホームページ

カテゴリ

最新記事

月齢カレンダー

CURRENT MOON

リンク

FC2カウンター

    FC2Ad

    Template by たけやん

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。