スピリチュアルヒーリング☆いるか道

元ハワイ在住のスピリチュアルヒーラーKeikoの日記

幸せになる方法(3)自分であることに勇気をもつ

自分に悩む方へ。


皆誰しも、変わっています。
特に日本の古来からの風潮により、変わっていること、異端であることは理解されにくく、バッシングを受けやすいですね。日本の社会では、個性よりも足並みを揃えることが重要視されるからです。とても素直な人たちは生き辛い、とても窮屈な世の中です。



果たして、人と同じことは歓迎すべきことでしょうか。みんな一緒の世界なんてつまらないですよ。私は気持ち悪いとさえ感じます。



人と違うからこそ、人から学べるのであり、
人と違うからこそ、人それぞれの役割を生かせるのであり、
人と違うからこそ、面白い世界が築けるのです。




あなたには、あなたの役目があります。
それは自分を生かすことです。
あなたの個性を生かすことです。
自分の色を生かすことです。


あなたの個性はなんでしょうか。
あなたの個性を生かせているでしょうか。
あなたはあなたとして、精一杯表現できているでしょうか。



外側から見る日本は、自分の意見を自由に述べることができない社会のように感じます。
自分の意見が言える大人がどれだけいるでしょうか。
そして、どれだけの勇気ある人たちが社会によって攻撃を受けてきたでしょうか。
何か人と違ったことを発言すれば、マスコミがこぞって取り上げ、発言の真意よりも、その言葉が独り歩きする世の中ですね。



社会は、自由に意見を述べたり、何にも縛られずに思いのままに行動する人に対して攻撃したりするかもしれません。
しかし、そんな社会にあおられることなく、あなたの目で物事をニュートラルにとらえてください。



これから柔軟な社会が必要になってきます。
既存の固定概念は淘汰され、価値観が変わっていきます。
既存の概念に縛られている大人は、取り残されます。これからは変容の時代なのです。



なにも、誰かの尺度や社会の尺度に合わせる必要はありません。
「常識がない」という常識は誰の常識なんでしょうかね。それは「あなたの常識でしょ」ということ。
育った環境が違っていれば、「常識」だって違っていきます。


個性的な自分であることに勇気を持ちましょう。
この世の人生は一度きり。
自由に思う存分生きても、何かに縛られながら窮屈に生きても、一生は一生です。
自分であることに誇りを持ってください。


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ハワイでヒーリングの修行をし、ハワイでスピリチュアルヒーラーとして活動してきましたKeikoでございます♪2013年に帰国し、現在、日本で活動しております。

人生の慢性的な悩みは、過去や前世から持ち越してきたトラウマ(ブロック)が原因となっている場合がほとんどです。

当ヒーリングによって、ブロックが浄化されオーラ全体に統合されることで、これまで悩みに費やしてきたエネルギーを効率的に、本来の人生の為に使えるようになるので、人生がうまくいくようになり、悩みが悩みでなくなり人生が劇的に楽になり、幸せを感じられるようになります。

人生を好転させたい方、幸せになりたい方、自分を好きになりたい方は、ぜひご連絡くださいね

本当に効果があるの?
≪当ヒーリングで人生が好転する理由≫

ヒーリングって誰から受けても同じ?
≪一般的なヒーリングとの違い≫

セッションメニューはこちら⇒

よくあるご質問はこちら⇒


スピリチュアルヒーリングいるか道ホームページ

カテゴリ

未分類 (44)
●最新のご予約可能日● (1)
★私の自己紹介 (1)
★ヒーリングの好転反応 (1)
☆過去世を思い出す (4)
☆霊体験 (10)
★ヒーラーの選び方・効果的なヒーリングの受け方 (3)
☆悪霊を退散した日~リアルエクソシスト (6)
☆ガイドからのメッセージ (26)
☆ヒーリングについて (35)
☆スピリチュアルな話 (64)
☆サイキックな話 (7)
☆天国からの手紙 (8)
☆パワーストーンとパワースポット (16)
■ヒーリングクラスの感想■ (5)
■リーディングの感想■ (4)
■ヒーリングの感想■ (22)
◎幸せになる方法 (73)
◎自分を愛する方法 (10)
☆エッセイ (2)
◇事実は小説より奇なり(私の話) (7)
◇コトバのサプリメント (13)

最新記事

月齢カレンダー

CURRENT MOON

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

    FC2Ad

    Template by たけやん