スピリチュアルヒーリング☆いるか道

元ハワイ在住のスピリチュアルヒーラーKeikoの日記

食べ物の波動をいただくということ

今日はベジタリアンについて、お話をしたいと思います。
私は、あらゆる肉や肉エキス(ビーフエキスやチキンエキス、コンソメ等)、動物性油脂(豚脂、牛脂等)を摂取しない非肉食ですが、魚介はたまに食べるのでベジタリアンではありません。


wikipedeiaのベジタリアンのページにはこうあります。

『アメリカ栄養士学会の定義によると「ベジタリアンとは、動物性食品を避け、穀物、豆類、種実類、野菜、果物を中心に摂る人」である。ベジタリアンは摂る食物により名称と定義がなされている。(~中略~)英国のベジタリアン・ソサエティーや、国際ベジタリアン連合、日本ベジタリアン協会は、ベジタリアンを菜食だけ、または菜食に加えて本人の選択により卵と乳製品を摂る人々をベジタリアンと定義し、動物肉(牛肉・豚肉・鶏肉など)・魚介類を食べる人々はベジタリアンとしていない。』


ベジタリアンにも色々な種類がありますが、基本的に肉魚(エキスを含む)を食べないのがベジタリアンと言われています。例えば、豚や牛は食べないけど、鶏肉や魚は摂取するという方はベジタリアンとは呼びません。


肉、魚介類、卵や乳製品、あらゆる動物性エキス(蜂蜜、かつお節のだし、ラード等)を摂取せず、革、毛皮、ウール等の動物性でできたものなどの使用も排除する人たちをヴィーガンと呼びます。ヴィーガンは、卵や生クリームを使ったパンやケーキ、かつおだしの入ったお味噌汁、ラード(豚脂)で揚げたフライドポテトなどは食しません。


私の師匠は、ヴィーガンですが、愛犬には新鮮なオーガニックのお肉を使って調理したものをあげていましたね。


ベジタリアンの方々がベジタリアンになった理由は、健康上、動物愛護上、宗教上、スピリチュアル的な観点上等色々あります。私も肉食だった頃、非肉食の友人を見て、とっても不思議に思っていました。お肉が嫌いなわけでもないのに、なんでお肉を食べないんだろうと。


念の為に言っておきますが、私は肉食を否定しません。
食べたいのに我慢して非肉食やベジタリアンになることはないと思いますし、ベジタリアンやヴィーガンが菜食を周りに押し付けたり強制するのも違うと思います。


私の場合は、波動と健康という観点から肉食をしません。
あらゆる動物には意識があり、哺乳類>鳥類>爬虫類>両生類>魚類の順に、よりストレートではっきりとした意識をもっています。


鳥類より哺乳類の方が、意識や感情の動きが、より人間に近く、意識がはっきりしているので、その動物の肉を食べたときに、その動物の波動の影響をより受けることになります。例えば、身動きがあまり取れない、外に出ることもないという囲いの中で、不衛生で不健康な環境で育った動物は、日ごろからストレスを抱えて育ちます。


哺乳類は感情や意識がはっきりしており、日々不満や怒り悲しみ等を抱えながら育った動物は、その身体(肉)にも感情や健康状態の波動が伝染します。そして、いよいよ出荷となり、今までと違う物々しさに動物たちは不安や恐怖を覚えます。

屠殺場に連れて行かれる時、動物たちは本能的にこれから死ぬ運命にあるのだということを察知し、屠殺場へ近づくことを断固として拒否します。そして、いざ屠殺される直前、悲しみと恐怖でアドレナリンが大量に分泌されます。


(真偽は不明ですが、アドレナリンが大量に分泌された肉はジューシーで美味しいらしく、アドレナリンを分泌させる為に残酷な方法で屠殺するとか?)


牛が屠殺される場合には、逆さまに吊るされ、首を切り血抜きをします。この時に牛は意識があるので、死の恐怖でいっぱいになります。


以前、ハワイで某有名スーパーに行った際に、ビックリしたことがありました。
ある時、精肉コーナーを通った時に、あちこちから動物たちの叫び声や悲鳴が聞こえ、精肉コーナーが苦しみや悲しみ、恐怖で苦しむ動物たちの念でいっぱいになっていて、阿鼻叫喚地獄と化していたのです。


叫び声やら悲鳴やらうめき声やら恐怖やら苦しみやら悲しみが充満しているのを見て、なんじゃこれはと、ビックリしました。私は体がしんどくなり、逃げるように速足で精肉コーナーを通り過ぎました。


その次に、魚介コーナーを通ると、先ほどの波動より上がり、体が多少楽になりましたが、波動的には、非常にクリアでニュートラルというほどではありません。


その次に、野菜コーナーを通ると、波動が非常にクリアでニュートラルで、野菜売り場の波動は軽く、一気に体が楽になりました。野菜売り場は、天然の空気清浄コーナーという感じで、ネガティブなエネルギーを吸い取ってくれるような感じがありました。


お肉を食べるということは、その動物の死の恐怖やストレスを食べるということです。その動物の波動(エネルギー)をいただくということです。


私は、ある頃から、肉類を食べると、お腹をくだしたり、気持ち悪くなって吐いてしまったり、身体が重くなったり、体調不良になることが増えたので、肉食をやめました。


あれほど大好きだったココ○チのカレーも、食後に身体がしんどくなるので、ついにやめてしまいました・・・。ココ○チのカレーの大ファンだったのに・・・(>_<)


なぜ肉を食べないのかと不思議に思われるかもしれませんが、上述の通り、私はまず肉類が身体に合わなくなってしまったからです。そして、精肉コーナーの阿鼻叫喚地獄を見てしまった為、改めて食べられない・・・となりました。


私はお肉を食べませんが、非常に健康です。肉食をやめると、お肌がきれいになり、内臓への負担も減り、外部からの毒素も減り、波動が軽くなり、ガイドと繋がりやすくなります。※再度申し上げますが、お肉を食べたいのに我慢して非肉食になることはないと思いますし、私は肉食を否定しません。


日本は、ベジタリアンやヴィーガンになるのが難しい環境です。ただの非肉食でさえ、外食選びが難しいと感じます・・・。
アレルギー表示に、牛肉・豚肉・鶏肉の表示が、もう少し普及してもらえると嬉しいなと思う今日この頃です。


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

コメント

Re: 初めてコメントさせて頂きます

エリオさま

こんにちは。
ご回答させていただきます(^^)


>私は、肉食やベジタリアンがどうのとと語る主義・主張をなんら持ち合わせていないのですが、哺乳類?から順に意識というか波動が高いから、というのに疑問を感じてしまうのです。 それを、感じるのは人間の主観からですよね? または、受け手側の、能力差。



私のブログで申し上げた『あらゆる動物には意識があり、哺乳類>鳥類>爬虫類>両生類>魚類の順に、よりストレートではっきりとした意識をもっています。

鳥類より哺乳類の方が、意識や感情の動きが、より人間に近く、意識がはっきりしているので、その動物の肉を食べたときに、その動物の波動の影響をより受けることになります。』で言うところの、【意識】は、意識が高い低いの意識ではなく、【思考・感覚・感情・意志などを含む広く精神的・心的なものの総体。特に対象を認識する心の働き。】という意味の【意識】です。


波動が高い低いのことを申し上げているのではなく、魚類より哺乳類の方が意識の動きが、より複雑ではっきりしているということです。例えば、人間は、悩んだり、後悔したり、反省したりしますが、魚類は、このような人間的な意識の動きがあるのではなく、表象的というか、断片的というか、人間のようにはっきりした、複雑な思考形態はありません。



これも受け取り方や能力の差はあるかもしれませんが、いずれにしても、魚類と哺乳類の意識の動きは、全く、異なるものです。



>全ての生きとし生けるものには意識や波動があり、それらが感じる痛み、もしくは感情も受け手の能力差はあれど、その者の立場になったら、どれほどのものなんだろうか、と考えてしまいました。
それこそ、野菜だって同じだと思うんです。
こちらかま感じられないだけで、なんらかの想いはあるんじゃないかと。


お野菜とかお花とか植物の思いというか、発しているエネルギー(波動)はありますが、動物的な思いとは違うものです。非常に純粋で、愛そのものといった感じです。私がみる限りでは、お花は、いつも笑っていて、純粋で、喜びの波動を発しているように見えます。



>なんとなく、最近のスピリチュアルの、特にそういった人間以外の意識や波動の話が、まず、人間を主軸とした話が多いように感じたので、疑問に思ったのです。 スピリチュアルという世界の中では、全ての生きとし生けるものが、対等であったらなら、と思ったのです



人間の世界では、人間は優劣や価値を決めるので対等ではないけれど、スピリチュアルの世界では、全ての生きとし生けるものは、対等です。


謙虚に、そして感謝して、その食べ物の命をいただき、そのいただいた命を活かすことが、いただく側としての責任なのではないでしょうか。


keiko











> 突然申し訳ございません。
> スピリチュアルに関するブログや記事を巡って
> いて辿りつきました。
>
> 少し疑問に感じた事がございましたので、失礼ながらコメントさせて頂きます。
>
> 私は、肉食やベジタリアンがどうのとと語る主義・主張をなんら持ち合わせていないのですが、哺乳類?から順に意識というか波動が高いから、というのに疑問を感じてしまうのです。
> それを、感じるのは人間の主観からですよね?
> または、受け手側の、能力差。
> 全ての生きとし生けるものには意識や波動があり、それらが感じる痛み、もしくは感情も受け手の能力差はあれど、その者の立場になったら、どれほどのものなんだろうか、と考えてしまいました。
> それこそ、野菜だって同じだと思うんです。
> こちらかま感じられないだけで、なんらかの想いはあるんじゃないかと。
> 食品売場に並んでいる時点で、生きている状態から死んでいる(あるいは殺されている)状態に変わりはないのですから。
> 批判しているわけではないので、どうか誤解しないでください。
> 何も食べるなと言いたいわけでもないんです。
> なんとなく、最近のスピリチュアルの、特にそういった人間以外の意識や波動の話が、まず、人間を主軸とした話が多いように感じたので、疑問に思ったのです。
> スピリチュアルという世界の中では、全ての生きとし生けるものが、対等であったらなら、と思ったのです。

肉の悲鳴

こんばんは。初めてのコメントです。
ハンドルネーム Picasanです。
肉食等で、こちらのページにたどり着きました。
同じような経験をされている方がいらっしゃったのですね。
先月、夕飯の準備中に、豚肉に、「チクショー!」
と叫ばれました。それ以前からイロイロありましたので、(車の声を聞いたり)あっ 肉の声だとわかりました。直ぐ、「不可抗力!」という声が頭の中でしました。旦那さんがいたので動揺を隠して料理しましたが。 旦那さんは、肉大好き派ですσ(^◇^;)
しかも、霊体験は、ヨタバナシって言われておりますウーン,o(;-_-メ;)o 
私も、なかなか、完全肉無しは、難しいのが、現状です。けど、徐々にして減らして、魚貝類をメインに、していこうと、秘密裏に、計画中です。
みじかに同じような経験者がいないので、参考になります。姉の霊体験は、違うような経験者ですが。相談にのってくれています。昨年、龍を何度か見ました。お風呂に、出雲の龍蛇ちゃんがセグロウミヘビの霊体さん?透明な霊体 水に映るのです。
が現れたり。こちらも、イロイロ面白いです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ハワイでヒーリングの修行をし、ハワイでスピリチュアルヒーラーとして活動してきましたKeikoでございます♪2013年に帰国し、現在、日本で活動しております。

人生の慢性的な悩みは、過去や前世から持ち越してきたトラウマ(ブロック)が原因となっている場合がほとんどです。

当ヒーリングによって、ブロックが浄化されオーラ全体に統合されることで、これまで悩みに費やしてきたエネルギーを効率的に、本来の人生の為に使えるようになるので、人生がうまくいくようになり、悩みが悩みでなくなり人生が劇的に楽になり、幸せを感じられるようになります。

人生を好転させたい方、幸せになりたい方、自分を好きになりたい方は、ぜひご連絡くださいね

本当に効果があるの?
≪当ヒーリングで人生が好転する理由≫

ヒーリングって誰から受けても同じ?
≪一般的なヒーリングとの違い≫

セッションメニューはこちら⇒

よくあるご質問はこちら⇒


スピリチュアルヒーリングいるか道ホームページ

カテゴリ

未分類 (44)
●最新のご予約可能日● (1)
★私の自己紹介 (1)
★ヒーリングの好転反応 (1)
☆過去世を思い出す (4)
☆霊体験 (10)
★ヒーラーの選び方・効果的なヒーリングの受け方 (3)
☆悪霊を退散した日~リアルエクソシスト (6)
☆ガイドからのメッセージ (26)
☆ヒーリングについて (35)
☆スピリチュアルな話 (64)
☆サイキックな話 (7)
☆天国からの手紙 (8)
☆パワーストーンとパワースポット (16)
■ヒーリングクラスの感想■ (5)
■リーディングの感想■ (4)
■ヒーリングの感想■ (22)
◎幸せになる方法 (73)
◎自分を愛する方法 (10)
☆エッセイ (2)
◇事実は小説より奇なり(私の話) (7)
◇コトバのサプリメント (13)

最新記事

月齢カレンダー

CURRENT MOON

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

    FC2Ad

    Template by たけやん