スピリチュアルヒーリング☆いるか道

元ハワイ在住のスピリチュアルヒーラーKeikoの日記

幸せになる方法(21)死ぬ前に後悔する5つのこと

昨日、アメリカ人の友人が素晴らしい記事を教えてくれました。
それは、緩和ケアの現場で長年働いてきた看護師さんが、今まで看護してきた患者さんが死ぬ間際に語った、「人生で後悔している5つのこと」を記したものでした。

『Nurse Discusses 5 Regrets People Tell Her Before They Die』

素晴らしい記事だったので、皆さんにシェアしたくて、頑張って和訳をしました。ところどころ和訳が変なところもあるかもしれませんが、そこんとこは大目にみてください(^^;)

これを読むと自分の生き方について深く考えさせられますよ。


【看護師が語る「人々が死ぬ前に語った、人生で後悔している5つのこと」】和訳 Keiko


『私は、長年緩和ケアで働いてきました。私の患者さんは、亡くなる為にご自宅に帰られた方々であり、私は彼らと素晴らしく特別な時間をシェアさせてもらいました。私は、最期の3週間から12週間を彼らと共に過ごしました。

人は避けがたい自分の死に直面した時にたくさん成長します。私は人の成長の可能性を決して過小評価するべきではないと学びました。ある人々の変化は、驚くべきものでした。それぞれに様々な感情を経験されます・・・予想されるように、拒絶、恐れ、怒り、後悔、更なる拒絶、そして、ついに受容というように。どの患者さんも死の旅立ちの前であっても自らの平和を見出していました。

彼らがしてしまった事での後悔や、何か違う事をすればよかったと思う後悔について患者さんに聞いたとき、何度となく共通のテーマとして挙げられるものがあります。以下が、最もよく語られる5つです。



1.誰かが期待する自分ではなく、本当の自分の人生を生きる勇気を持てばよかった。

これは、彼らが最もよく口にする後悔でした。自分の人生の終焉が間もなく訪れ、人生を振り返るとき、いくつもの夢が実現せずに終わっていったか見るのは簡単なことです。ほとんどの人々は、半分も自分の夢を追おうとしなかったし、それをするかしないかは自らの選択によるものだったと悟り、旅立たなければなりませんでした。

少なくとも夢の途中において努力したり、夢を追い続けることは、とても大切なことです。あなたが健康を失うその瞬間からもう遅いのです。もはや健康でなくなる時まで、健康は、ほとんど実感のない自由をもたらします。


2.そんなに必死に仕事をしなければよかった。

これは、私が看護をしていたすべての男性患者が口にしていたものです。彼らは自分の子供の成長期を逃し、パートナーとの交わりを逃しました。女性たちもまたこの後悔を口にしていましたが、これはほとんどが古い世代の方達の嘆きであり、多くの女性患者は一家の大黒柱であったわけではありませんでした。私が看護をしていたすべての男性は、永遠と続く回転車輪のような仕事生活にあまりにも多くの時間を費やしてしまったことを深く後悔していました。

あなたのライフスタイルをシンプルにして、途中途中で意識的に選択することで、あなたが考え行う収入をそんなに必要としないということを可能にします。そして、人生にもっと余裕を作ることで、あなたはもっと幸せになり、もっと新しいチャンスに繋がり、それらがあなたの新しい生き方にもっとふさわしくなっていきます。


3.自分の感情を表現する勇気を持てばよかった。

多くの人々は、他者と平和にやっていく為に、自分の感情を我慢してきました。その結果、月並みの存在におさまり、本当の自分にふさわしい存在になれませんでした。そして、その結果招いた苦しみや憤りに関連した病気に発展させていったのです。


私たちは、他者の反応をコントロールすることはできません。しかし、あなたが正直に語るということによってあなたの在り方を変えたとき、人々は初めは反応を示すかもしれませんが、その関係性がまるっきり新しい健康的なレベルに向上されるのです。または不健康な人間関係から解放されるでしょうし、いずれにしてもあなたが勝利するのです。

4.友達と連絡をとり続けていればよかった。

彼らはしばしば、死ぬ数週間まで古い友人のありがたさを本当の意味で理解していなかったでしょうし、旧友を見つけ出すのはいつも可能なわけではありませんでした。多くの人は、自分の人生に夢中になってしまい、何年にも渡って最高の友情を逃してしまいます。そこには、友情に費やすべき時間と努力を怠ってきてしまったことへのたくさんの深い後悔がありました。誰でも自分の友達が死ぬ時は、友を失ってしまうものです。


忙しい生活の中で友人との関わり合いを失ってしまうことは、誰にでもあてはまることです。忍び寄る死に直面したとき、人生の物質的な細かいことなどはどこかへ行ってしまいます。人々は、もし可能であれば自分の経済状況をきちんとしておきたいのです。しかし、彼らにとって本当に大切なものを掴んでおいてくれるものは、お金や肩書ではありません。彼らは、愛する人の為に、経済的な状況をきちんと整えておきたいのですが、通常は、それをするには、既に病気が進行し過ぎていたり、弱りきってしまっています。しかし、最終的に残るものは、愛情と人との絆だけです。最期の数週間に残されるものは、すべて愛と絆になるのです。


5.もっと自分を幸せにすればよかった。

これは驚いたことによく聞かれるものです。多くの人は、幸せは選択によるものだと最期の時まで気づきませんでした。彼らは、古いパターンと習慣にはまっていました。いわゆる馴れ親しんだ「快適さ」は、物質的な生活だけでなく彼らの感情の中にも浸透していたのです。変化への恐れは、他者や彼ら自身に、以前の自分のように装わせたのです。心の奥底では、普通に笑いたかったし、自分の人生にバカらしいことを取り戻したかったのに。


あなたが死の床にある時、他者が考えるあなたは、あなたのマインドからかけ離れています。亡くなるずっと前に、執着しているものを手放し、笑顔になれたらどんなに素晴らしいことでしょう。


人生は、選択です。これはあなたの人生です。意識的に選択し、賢く選択し、正直に選択しましょう。そして、幸せを選択しましょう。』


元記事『Nurse Discusses 5 Regrets People Tell Her Before They Die』より


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ハワイでヒーリングの修行をし、ハワイでスピリチュアルヒーラーとして活動してきましたKeikoでございます♪2013年に帰国し、現在、日本で活動しております。

人生の慢性的な悩みは、過去や前世から持ち越してきたトラウマ(ブロック)が原因となっている場合がほとんどです。

当ヒーリングによって、ブロックが浄化されオーラ全体に統合されることで、これまで悩みに費やしてきたエネルギーを効率的に、本来の人生の為に使えるようになるので、人生がうまくいくようになり、悩みが悩みでなくなり人生が劇的に楽になり、幸せを感じられるようになります。

人生を好転させたい方、幸せになりたい方、自分を好きになりたい方は、ぜひご連絡くださいね

本当に効果があるの?
≪当ヒーリングで人生が好転する理由≫

ヒーリングって誰から受けても同じ?
≪一般的なヒーリングとの違い≫

セッションメニューはこちら⇒

よくあるご質問はこちら⇒


スピリチュアルヒーリングいるか道ホームページ

カテゴリ

未分類 (44)
●最新のご予約可能日● (1)
★私の自己紹介 (1)
★ヒーリングの好転反応 (1)
☆過去世を思い出す (4)
☆霊体験 (10)
★ヒーラーの選び方・効果的なヒーリングの受け方 (3)
☆悪霊を退散した日~リアルエクソシスト (6)
☆ガイドからのメッセージ (26)
☆ヒーリングについて (35)
☆スピリチュアルな話 (64)
☆サイキックな話 (7)
☆天国からの手紙 (8)
☆パワーストーンとパワースポット (16)
■ヒーリングクラスの感想■ (5)
■リーディングの感想■ (4)
■ヒーリングの感想■ (22)
◎幸せになる方法 (73)
◎自分を愛する方法 (10)
☆エッセイ (2)
◇事実は小説より奇なり(私の話) (7)
◇コトバのサプリメント (13)

最新記事

月齢カレンダー

CURRENT MOON

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

    FC2Ad

    Template by たけやん