スピリチュアルヒーリング☆いるか道

元ハワイ在住のスピリチュアルヒーラーKeikoの日記

私がヒーラーになったきっかけ(2)

そこのバーでは、週に一度、当日飛び入り参加形式の自由なパフォーマンスステージをやっていて、その日も、私の友人達がステージでギターの弾き語りをしていたのです。


私はバーカウンターに座り、ステージの方を見るでもなく、演奏を聞くでもなく、ただぼーっとカウンターの奥の方を向き、アイスコーヒーをすすっていました。


ステージの方を見る気力も、演奏を聞く気力もありませんでした。
演奏も歌声も、ただの「音」に聞こえるだけ。何の感動も、何の関心もありません。



私の好きなミュージシャンの番になっても、彼が私のお気に入りの曲を声高らかに歌っていても、
依然として私の耳はそれをただの「音」として感知し、私は姿勢を変えることもなく
相変わらずバーの置物と化していました。



どれくらい経ったかわかりません。
その時は突然前触れもなくやってきました。



不意に、歌声と演奏がバーーーーーン!と私の耳に飛び込んできて、一瞬にして聞かざるを得ない状態になりました。いや、正確には聞かずにはいられない状態になりました。



その歌声は私の閉じていた耳を一瞬にして撃ち抜いて、これでもかこれでもかと私の魂を揺り動かして、
後から後から涙を溢れさせました。もう嗚咽ったらありません。



私はステージを見ることもなく、拭っても拭っても溢れ出てくる涙でぐしゃぐしゃになった顔をハンカチで覆いました。それでも歌声はとめどなく私に降りかかってきます。
感動なのか、悲しみなのか、はたまた両方なのか。もう何がなんだかわかりません。




そして、突如として聞こえてきたのです。



『伝えなさい』


『伝えなさい』


『伝えなさい』




何度も何度も。『伝えなさい』という言葉が頭の中全体に響き渡りました。
男性の声とも女性の声ともわからない、けれど優しく芯のある落ち着いた声。
私は顔を覆い嗚咽しながら、その声に向かって心の中で叫びました。



『伝えるって何をですか!?私はどうしたらしたらいいの!!!!!』





すると、



『神の愛を伝えなさい』と返ってきました。




『神の愛?神の愛を伝えるって私は何をすればいいの?』もう一度尋ねましたが、結局、これに対する答えは返ってこず、私は嗚咽から目を覚まし、聞こえてきた言葉を反芻していました。


《続く》


Keiko


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ハワイでヒーリングの修行をし、ハワイでスピリチュアルヒーラーとして活動してきましたKeikoでございます♪2013年に帰国し、現在、日本で活動しております。

人生の慢性的な悩みは、過去や前世から持ち越してきたトラウマ(ブロック)が原因となっている場合がほとんどです。

当ヒーリングによって、ブロックが浄化されオーラ全体に統合されることで、これまで悩みに費やしてきたエネルギーを効率的に、本来の人生の為に使えるようになるので、人生がうまくいくようになり、悩みが悩みでなくなり人生が劇的に楽になり、幸せを感じられるようになります。

人生を好転させたい方、幸せになりたい方、自分を好きになりたい方は、ぜひご連絡くださいね

本当に効果があるの?
≪当ヒーリングで人生が好転する理由≫

ヒーリングって誰から受けても同じ?
≪一般的なヒーリングとの違い≫

セッションメニューはこちら⇒

よくあるご質問はこちら⇒


スピリチュアルヒーリングいるか道ホームページ

カテゴリ

未分類 (44)
●最新のご予約可能日● (1)
★私の自己紹介 (1)
★ヒーリングの好転反応 (1)
☆過去世を思い出す (4)
☆霊体験 (10)
★ヒーラーの選び方・効果的なヒーリングの受け方 (3)
☆悪霊を退散した日~リアルエクソシスト (6)
☆ガイドからのメッセージ (26)
☆ヒーリングについて (35)
☆スピリチュアルな話 (64)
☆サイキックな話 (7)
☆天国からの手紙 (8)
☆パワーストーンとパワースポット (16)
■ヒーリングクラスの感想■ (5)
■リーディングの感想■ (4)
■ヒーリングの感想■ (22)
◎幸せになる方法 (73)
◎自分を愛する方法 (10)
☆エッセイ (2)
◇事実は小説より奇なり(私の話) (7)
◇コトバのサプリメント (13)

最新記事

月齢カレンダー

CURRENT MOON

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

    FC2Ad

    Template by たけやん