スピリチュアルヒーリング☆いるか道

元ハワイ在住のスピリチュアルヒーラーKeikoの日記

幸せになる方法(11)ニュートラルな状態でいる

私たちは、衝撃的なニュースを見た時、または想定していなかった噂話などを
聞いた時、驚き、カッとなったり、その話の登場人物が嫌いになったり、『そんな人だったんだ』と判断したりします。



でもそれは危険なことなんですね。
例えば、殺人事件があって、その被疑者となる人物が述べたことに対して、
世論はいつも怒り、「死刑だ!死刑だ!」と騒ぎたてますが、世論はその事件の何を知ってるのかということ。



テレビというものは、24時間の中のまた限られた僅かな時間の中で、
主要な、また視聴者が注目しそうな、出来事を「わかりやすく、そして、伝えたいことだけ」を伝えます。



どうしても、その事柄の前後の流れや、本来であるならば考慮する必要があるであろう背景は
時間の制約上、省く必要が出てくるし、視聴率という面からも、視聴者の関心を寄せそうな事柄だけを扱いがちになります。テレビを観ている状態というのは、受け身でぼうっとした、きわめて影響されやすい状態です。
だからこそ、テレビは「世論」操作に利用されます。



テレビの中には、視聴者に植え付けようとする誰かの思惑が隠されているということ。



ニュースは衝撃的な内容ほど、注意が必要です。
衝撃的なニュースや誰かから噂話を聞いても、その場でジャッジせずに、頭の片隅にとめ、いつもニュートラルな状態でいることです。




いちいち反応していたら、思うつぼです。
誰かが衝撃的な噂話をしていたら、『なぜその人はその話を自分にしてくるのか?』『その人の波動の状態は?』を注意して観察することです。



警察というものは、調書作成の段階で、よく作文をするし、証拠収集能力が高い検察官は、被疑者の有利になるような証拠を開示しないという性質を持っています(裁判所では、公判の効率を図るため全ての証拠を検証しません)。



また、裁判所は、証拠を調べることを求めても、却下をよくするので、重要な証拠が調べられないまま
そのまま判決が下りることもよくあります。裁判所というものは、一応事件の真相を明らかにするよう努める場所ではありますが、裁判所で真相が明らかになるなんて、ありません。




昔、私は住んでいた場所で、ある日突然、少しの間仲の良かったRという女性から無視をされたと思ったら、
近所の人たちの態度が一変して、挨拶をしても無視をされたり、睨まれたりと、一体何が起きたのか飲み込めないまま、たちまち孤立したことがありました。いわゆる村八分状態です。



その当時、私はハワイに来て間もなく、相談する相手も、友達もいなかったので、毎日独りで過ごしていました。
しばらく経って、Rという女性が妬みから、私の根も葉もない噂を流し、それを鵜呑みにした近所の人たちが
私を避け始めたということがわかりました。



しかし、私は周りの人たちにRのことや、自分の正当性を訴えることなく、ただ沈黙していました。
これは私とRの問題であって、Rのことを周りにいちいち言うのはフェアではないし、自分の正当性を訴えるなど、かっこ悪いことはしたくなかったんですね。いつかわかってくれるだろうと思っていました。




何か月か経ち、次第にRの言動がおかしいと、Rを不審に思い始めた周りの人たちが徐々にRから離れていき、最終的にRは孤立してしまいました。




そして、こちらは何も言っていないのに近所の人たちから、「私はもうRのことを信じていないから。」とか、
「RがKeikoさんの悪口を言っていて、それを信じていたけど、もう信じていないよ」と言ってきたんです。



皆さんの言う分を聞いてると、Rや私のせいにしてるんですね。

「あの時は誰もがRを信じて疑わなかったから仕方なかった」とか、「Keikoさんが周りにもっと理解してもらえるように、周りに働きかければ良かったんだ。」とか、色々言われましたけどね(苦笑)



「私はいつかわかってもらえるだろうと思っていましたし、これはRと私の問題だと思いましたし、RのことをRのいないところでいちいち言うのはフェアではないから、誰にも言わなかったんです。今更という感じですけど、私は人をジャッジしないし、特に悪口のようなものは鵜呑みにしないですから。私だったら、そういったことを言ってくる裏側にある意図を考えますしね。」


と、私にRのことで話しかけてきた近所の一人に申し上げたんですね。


そうしましたら、顔を真っ赤にして、「Keikoさんはサイキックだからそういうことができるんですよ。あの状況だったら普通の人間は鵜呑みにしてしまいますよ。」とおっしゃってましたけどね、サイキックは関係ありませんよ。



こういうことって、世界中で頻繁に起こってることだと思うのですよね。



ニュースを見て、あいつは極悪だ!死刑だ!と騒ぎ、その人を極悪人だと信じて疑わないパターン。
誰かの話を聞いて、あの人そんな人だったの!?最低!と騒ぎ、態度を変えたり、嫌いになるパターン。



悪という色眼鏡を通して人を見たら、悪に見えてきちゃうんですよ。



ジャッジしない、ニュートラルでいることが、物事に惑わされない方法です。
ですから、私が言うことも鵜呑みにしないでください。



Keiko


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ハワイでヒーリングの修行をし、ハワイでスピリチュアルヒーラーとして活動してきましたKeikoでございます♪2013年に帰国し、現在、日本で活動しております。

人生の慢性的な悩みは、過去や前世から持ち越してきたトラウマ(ブロック)が原因となっている場合がほとんどです。

当ヒーリングによって、ブロックが浄化されオーラ全体に統合されることで、これまで悩みに費やしてきたエネルギーを効率的に、本来の人生の為に使えるようになるので、人生がうまくいくようになり、悩みが悩みでなくなり人生が劇的に楽になり、幸せを感じられるようになります。

人生を好転させたい方、幸せになりたい方、自分を好きになりたい方は、ぜひご連絡くださいね

本当に効果があるの?
≪当ヒーリングで人生が好転する理由≫

ヒーリングって誰から受けても同じ?
≪一般的なヒーリングとの違い≫

セッションメニューはこちら⇒

よくあるご質問はこちら⇒


スピリチュアルヒーリングいるか道ホームページ

カテゴリ

未分類 (44)
●最新のご予約可能日● (1)
★私の自己紹介 (1)
★ヒーリングの好転反応 (1)
☆過去世を思い出す (4)
☆霊体験 (10)
★ヒーラーの選び方・効果的なヒーリングの受け方 (3)
☆悪霊を退散した日~リアルエクソシスト (6)
☆ガイドからのメッセージ (26)
☆ヒーリングについて (35)
☆スピリチュアルな話 (64)
☆サイキックな話 (7)
☆天国からの手紙 (8)
☆パワーストーンとパワースポット (16)
■ヒーリングクラスの感想■ (5)
■リーディングの感想■ (4)
■ヒーリングの感想■ (22)
◎幸せになる方法 (73)
◎自分を愛する方法 (10)
☆エッセイ (2)
◇事実は小説より奇なり(私の話) (7)
◇コトバのサプリメント (13)

最新記事

月齢カレンダー

CURRENT MOON

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

    FC2Ad

    Template by たけやん