スピリチュアルヒーリング☆いるか道

元ハワイ在住のスピリチュアルヒーラーKeikoの日記

憶測と決めつけ

ある方が、強○致傷で逮捕された事件がありましたが、ニュースやワイドショーを観ていると、憶測と決めつけの発言をされている方が多いですね。


強○致傷で逮捕されたとしても、既遂か未遂かもわからない。
また、犯行といっても、色々なレベルがあるわけで、どういう状況、態様なのか、わからない。
どのような状況で、どの程度負傷したかわからない。
そして、強○致傷罪で起訴されるとは限らず、もしかしたら、起訴は、強○罪かもしれないし、その他かもわからない。まだ何もわからない。起訴内容もわからないわけです。


私は、逮捕された方を擁護するつもりはありませんし、これは他の事件にも言えることなんですが、


私たちは、判決が確定するまで、推定無罪だということを忘れてはいけないし、毎回何か事件が起こると、世論が一斉に決め付けや憶測で、批判したりしますが・・・それは危険なことだと思います。


本当の真実は、供述調書を読んだってわからないし、起訴状を読んだってわからないし、尋問の中だってわからないし、判決がおりてもわからない。真実は、神にしかわからないことです。


逮捕された方の親の会見で、記者の質問に関しても、記者がこうだと決め付けて、そっちの方向に結び付けるような意図の質問が多く見受けられましたけど、もっと知性を持った質問ができないものかと思うのです。


その会見放送を観て、演技っぽかったとか、被害者にもっと謝罪すべきとか、もっと子を怒るべきとか、色々なことを言っている人がいますが、親って、我が子が本当に重大なことをしでかしてしまったら・・・怒りよりも、悲しみやショックや落胆や混乱が大きくて、怒れなくなってしまうと思います。それに、親が怒らなくても、当人が一番、何をしたかわかっているじゃないですか。


その中で、限られた15分という面会時間、どこからどう話していいかわからないのを必死で整理して、必要なことを話そうとするだけで面会時間はあっという間に終わってしまいます。


子は死のうと思ったと言っていて、これから世間の多大なるバッシングがあって、多くの困難が待ち受けているだろうと容易に推察される時に、家族しか味方になってあげられる人はいないのですから、『どんなことがあってもお母さんだからね』という発言は、私は理解できますけどね・・・。


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

不幸は自分の●●です

台風・・・すさまじかったですね。
皆様、大丈夫でしたか?


台風が過ぎ、今日、家で栽培していたナスやトマト達を見ると、豪風により茎が折れてしまい、みんなぐったり落ち込んでいるかのようでした。

コキアは、中央の茎がゴッソリ吹き飛ばされて、中央が円形脱毛症のようになくなっていました・・・(涙)
かわいそうです。


元気を出してねと植物たちを励まし、夕方外食にちょっと外出をして、お店を出ると、どしゃぶり以上のどしゃぶり。
ワイパーをフルで動かしても全然追いつかず、前が見えないほどの豪雨。


そういえば、部屋の窓を開けっぱなしにしていたわ・・・あぁ出窓が今頃水浸しかも・・・あぁこんなどしゃぶりだったら、部屋も水浸しかも・・・と思い、『神様、龍神様、皆様、どうか家に着くころに雨が止んでいますように!部屋が水浸しになっちゃいます!』と祈りながら運転し、


家の近くに差し掛かり、右折すると、超豪雨が普通の雨くらいになり、どんどん小雨になり、家に着いた時には、雨がピタッと止んでいました・・・。母に、「さっき神様にお祈りしたのよ。ほら雨止んだでしょ?」と言っても、「雨ってそんなものよ」と信じてはいなかったけど(笑)


急いで家に入り、窓を確認すると、出窓は少し濡れていたくらいで、まるでさっきのどしゃぶりがウソのように、今も雨は止んでいます。


さて、話は変わりますが、世の中は今疲れていて、激動期にありますね。
変動が本当に激しい。ちょうど切り替えの時期なんですね。退職、転職、起業、結婚や離婚など人生の岐路に差し掛かっている人は本当に多いんです。


クライアントさんがおっしゃっていましたが、クライアントさんの行っている美容室では、今年は離職率が非常に高いと美容師さんが言っていたそうです。そういう時期なんですね。


また、これまで抱えていた『問題』が表面化しやすい時期です。
色々葛藤や不安や不満や怒りや恐れや執着など、これまで抱えてきた問題が色々出やすい時期です。


不幸は、自分の心の汚れです。

誰とかが嫌いとか、ムカつくとか、非常識だとか、あの人ひどい!とか、腹ただしいことがあっても、それも全て自分の心の汚れを見せられているということなんです。



ブロック(心の汚れ)があり過ぎて、捉え方や解釈が歪んでいるか、ブロック(心の汚れ)があって、そのブロックに関連した出来事を引き寄せているだけに過ぎないのです。


人のせいにするのはもうやめましょう。


いつまでも、誰かのせいにしていたら成長も幸せもありません。自分の問題なのだと気付いて浄化するまで、何回も何回も何回も、何回でも、そういう不快な出来事が続くのです。



これから、ネガティブな人は更にネガティブに、ポジティブな人は更にポジティブに、
不幸な人は益々不幸に、幸せな人は益々幸せになっていくでしょう。聖書の言葉の通りです。


私たちは、ちょうどその岐路に来ているのです。


自分は不幸だと感じる方、いつも度々ネガティブな目に遭ってその度に感情が乱れている方、そろそろ方向性を変えないと、ネガティブ街道まっしぐらになってしまいますよ。


人のせいにするのはやめる。
言い訳するのもやめる。


人生で起きる全ては自己責任なのです。


ですから、相手が100%悪いと思うような腹ただしいことに遭っても、それも全て自分の心の汚れを見せられているものであって、誰のせいでもないのです。全ての幸せも不幸も、自分の責任なのです。


それを本気で理解しようと素直にならない限りは、幸せはあり得ません。



今日のオススメ本は、ナポレオン・ヒルの『悪魔を出し抜け!』です。

悪魔が、いかに私たちをネガティブサイドに陥れるか書かれている、素晴らしい本です。
ぜひ!読んでみてください。




↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

幸せになる方法(53)神様からの預かりもの

子育ては大変ですよね。


主婦の無償労働評価額を月収換算すると、
一日の労働時間を8時間として、炊事3時間、掃除2時間、家計管理1時間、子育ては休むことがないので8時間家事をしながら、ということで見てみると、


月収40万~45万くらいになるそうなんですが(私が計算したわけではないですよ)、私は、この評価額は少なすぎると思うんですよ。


世の子育てをしている主婦はもっと働いていますし、子供が多ければ多いほど仕事量は増えるし、シングルマザーだったら他にも仕事が増えるので、シングルマザーの子供が多い主婦の仕事を月収に換算したら、80万円以上に相当してもおかしくないと思うんですよね。


アメリカの調査会社salary.comが毎年行っている家事労働の価値を給与に換算して発表しているそうですが、それによると主婦の家事労働価値はなんと、年収1200万円だそうです。


よく、『お前は家でのん気にしていられるからいいな』なんて、夫が妻に言う話を聞きますけれど、とんでもない話で、家で、家事をやって子供の面倒をみている方が、会社に行って仕事するより大変ですからね。年収換算したら、夫より働いているだろうなんてこともあるわけですよ。


会社員だったら、この会社で働くのが嫌だから辞めますとか、疲れたから有給とって休みますと出来るけれども、子育ては辞めることもできないし、定休日もなければ365日なわけですから、子育てをするというのは、本当に大変なことです。



子育てというのは、ボランティアです。無償の奉仕。



もちろん、大変なだけでなく、喜びや楽しさもあるけれども、赤ちゃんのうちは夜中も起きて寝る時間もないし、ゆっくりお風呂に入っている時間もないし、小さいうちは毎日ずっと子育てで、しつけをしたり、子供の話を聞いたり、献立を考えご飯を作ったり、お弁当を作ったり、泥で汚れた子供の服や靴下を手洗いしたり、子供を遊びに連れていったり、イベントごとをやってあげたり、子供が危険でないように神経を使い、子供の教育に必要なことを見抜いて与え、養育に必要なお金の工面をしたり、学校でこれを用意してなんて言われたらそれを準備したり、時には子供のことで頭を下げたり・・・とやることは盛りだくさんです。


子育ての中で、ままならないこともたくさんあるわけですから、忍耐と許容、愛と気配り、洞察力や危機管理も必要になってきます。

そして、親として、女性や男性として、妻や夫として、そして一人の人間として、子育てについてどうバランスさせるかも大切になってきます。


子供を育てるというのは、修行だと思います。子供がいればいるほど修行の度合いがハードになってきますしね。


先日、シングルマザーで4人の子育てをされて、疲れてしまっている方のセッションをさせていただいた時、ガイドがこのように申しておりました。


『自分の子だと思えば、責任感やプレッシャーが重くのしかかるが、神から預かった子を育てているのだと思いなさい。』


これはどういうことかと申しますと、自分の子だと思うと、どうしても○○しなきゃと気負い過ぎてしまったり、うまく出来ない自分を責めてしまったり、根詰めてしまって、肩の荷が重くなってしまって、疲れてしまいます。


しかし、神から預かった子だと思うことで、『一歩引いて』子育てができるから、あまり気負わず、根詰めず子育てができるということなんですね。




親である以前に、私たちは一人の人間です。
人間ですから、うまくできないこともあるし、迷うこともあれば、疲れて心が落ちてしまうこともあります。


当然です、人間なんですから。
ですから、うまくできなかったとしても、自分を責めることもないし、落ち込む必要もありません。



最初から、完璧にできる親なんて存在しませんし、子供を通して、親という役割を学び、少しずつ『親になっていく』ので、自分を責めることなく、落ち込むことなく、焦らず、気負わず、子育てをされてみてください。


そして、子育てをするというのは、それだけで偉大な大仕事なわけですから、どうぞ誇りをお持ちになってください。それだけ、すごいことをされているのです。

だって、私たち自分一人の面倒をみるだけでも大変なことなのに、自分以外の人間を愛し、養い育て、面倒をみるというのは、容易なことではありません。

自分に費やす時間もお金も自由も労力も削って、その分を子供に費やすわけですから。




子供も一人の人間です。ですから、親の『期待通り』、『理想通り』に動かなくて当然です。


しかし、親も一人の人間です。
お互い、人間なのですから、お互い未熟であって当然なのです。うまくできなくて当然なのです。


一生懸命頑張って子育てをされている、世の中の全ての親は、ノーベル平和賞ものです。


頑張りすぎず、根詰めず、時にはご自身にご褒美を与え、自分を労わり、時には休憩されますように・・・


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ハワイでヒーリングの修行をし、ハワイでスピリチュアルヒーラーとして活動してきましたKeikoでございます♪2013年に帰国し、現在、日本で活動しております。

人生の慢性的な悩みは、過去や前世から持ち越してきたトラウマ(ブロック)が原因となっている場合がほとんどです。

当ヒーリングによって、ブロックが浄化されオーラ全体に統合されることで、これまで悩みに費やしてきたエネルギーを効率的に、本来の人生の為に使えるようになるので、人生がうまくいくようになり、悩みが悩みでなくなり人生が劇的に楽になり、幸せを感じられるようになります。

人生を好転させたい方、幸せになりたい方、自分を好きになりたい方は、ぜひご連絡くださいね

本当に効果があるの?
≪当ヒーリングで人生が好転する理由≫

ヒーリングって誰から受けても同じ?
≪一般的なヒーリングとの違い≫

セッションメニューはこちら⇒

よくあるご質問はこちら⇒


スピリチュアルヒーリングいるか道ホームページ

カテゴリ

未分類 (42)
●最新のご予約可能日● (1)
★私の自己紹介 (1)
★ヒーリングの好転反応 (1)
☆過去世を思い出す (4)
☆霊体験 (10)
★ヒーラーの選び方・効果的なヒーリングの受け方 (3)
☆悪霊を退散した日~リアルエクソシスト (6)
☆ガイドからのメッセージ (26)
☆ヒーリングについて (35)
☆スピリチュアルな話 (64)
☆サイキックな話 (7)
☆天国からの手紙 (8)
☆パワーストーンとパワースポット (16)
■ヒーリングクラスの感想■ (5)
■リーディングの感想■ (4)
■ヒーリングの感想■ (22)
◎幸せになる方法 (73)
◎自分を愛する方法 (10)
☆エッセイ (2)
◇事実は小説より奇なり(私の話) (7)
◇コトバのサプリメント (13)

最新記事

月齢カレンダー

CURRENT MOON

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

    FC2Ad

    Template by たけやん