FC2ブログ

スピリチュアルヒーリング☆いるか道

元ハワイ在住のスピリチュアルヒーラーKeikoの日記

特攻隊員の霊からのメッセージ(2)

前回の記事である、特攻隊員の霊からのメッセージ(1)をまだ読んでいらっしゃらない方は、まず、【こちらから】お読みください。








遠隔ヒーリングの最中に特攻隊員さんの霊がいらしたことはなかったので、不思議に思い、『特攻隊員さんはなぜいらっしゃったのでしょうか』と聞くと、



特攻隊員さんは泣きながら私に訴えてきました。



『自分は、幸せで平和で豊かな日本国、そして、国民の幸せと平和と発展を願い、幸せで平和に暮らす未来の国民を想って、特攻に征ったのに・・・自分が命を捧げて守ろうとした命、人生をムダにしているのを見ると、悲しくてやりきれない。


生きたくても生きられず、生きたくても未来がなかった我々から見ると、ただ人生を無気力と惰性で過ごし、人生を諦め、命をムダにしているのを見ると、怒りと悲しみを感じる。自分が命をかけて守ろうとしたものは何だったのだろう。


ただ死ぬのを漫然と待って、人生をムダにして生きるなら、その代わりに自分が生きたかった。』と。




特攻隊員さんの名誉の為にお伝えしますと、特攻隊員さんはクライアントさんに憑依しているとか、憎くて出てこられたのではなく、クライアントさん(皆様)に、今どれほど貴重で、どれほど大切な命の時間を過ごしているのか気づいてほしくて、どうか人生を大切にしてほしくて、出てこられたようでした。



そして、これはそのクライアントさんに対してだけではなく、多くの方に伝えてほしいと。



特攻隊員さんの強い強い思いが、クライアントさんの人生に対する諦め・無気力のブロックに伝わり、より一層強力な浄化エネルギーをガイド達に送って頂くと、その鉛のような硬さの根深いブロックはようやく浄化されました。



昔、10代から20代の勇気ある若者たちが、楽しい青春を投げうって、自らの命を差し出し、この国を守る為に戦ってくださいました。特攻に征くことは名誉なことであり、それが国を守り、大切な家族を守り、国民を守ることなのだと自分を奮い立たせ、

愛するお母さんと離れたくない、愛する人と離れたくない、愛する家族ともっと一緒にいたい、嫌だ行きたくないと思ったとしても、それを公けにすることは許されず、それらの思いをグッと心の中にしまって、

片道だけの燃料と、何百kgという爆弾を積み、これからアメリカの艦船に自ら体当たりして散るのだと覚悟して、

故郷の家族を想いながら、命と引き換えにこの国を守る為、出撃されていった方々の思いを想像してみることは、今の私たちには必要なことだと思います。




どれほど怖く、どれほど辛く、どれほどの思いで行かれたのでしょう。
想像を絶して言葉になりません。



特攻隊員さんのメッセージを聞くと、私たちの人生は、自分だけのものではないんだな、一人で生きているのではないんだなと気づかされます。

そして、改めて、自分の命に感謝し、人生を大切に生きなくてはと痛感いたします。



今日は、特攻隊員さんのメッセージを何度も読んでいただいて、そこに込められた思いを感じて頂けたら嬉しく思います。
そして、この特攻隊員さんの思いがたくさんの方々に届きますように・・・


スピリチュアルヒーリングいるか道のホームページはこちら(^^)/


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

特攻隊員の霊からのメッセージ(1)

本日、あるクライアントさんの遠隔ヒーリングをしておりますと、その方の喉のチャクラに、鉛のような硬すぎるほどの根深いブロックがありました。


そのブロックは喉にビッチリこびりついているかのような感じで、硬く強力で、ヒーリングをサポートしてくださるガイドの皆様から、私の肉体が溶けるのではないかというほどの超強力な浄化エネルギーを送っていただきながら、集中的に浄化しようにもなかなか浄化できませんでした。


それは、人生に対する諦め、無気力なブロックでした。


ヒーリングガイドはこのように私に伝えてきました。『これまでこの方はたくさんのことを我慢し、たくさんのことを諦め、自分の枠から出ようとはせず、枠の中が自分の安住の地だと思ったのです』と。


自分の人生に対し情熱も希望も持てず、望む人生を諦め、したいことがあっても『今更やってもムダ・・・』と挑戦する前から諦め、親御さんから継いだ仕事は本当はやりたくない、辞めたい、本当に望む人生はあるけれど、人生を制限する様々なネガティブな思い込みによって、ずっと我慢してこられました。


人生を諦め、生きること、幸せになることも諦め、無気力になっているブロックが強力すぎて、複数のエネルギー体は眠っているような、肉体としての死をただ漫然と待っているような状態でした。


集中的にその硬すぎるほどのブロックを浄化をしていて、ふと、施術ベッドの左側に、見慣れない恰好をされた霊がいらっしゃることに気が付きました。


え?と不思議に思い、よくよく視てみると、頭にゴーグルをつけて敬礼をされていらっしゃる特攻隊員さんだったのです。



私は通常遠隔ヒーリングをする際には、空の施術ベッドにクライアントさんのエネルギー体を降ろし、まずクライアントさんの足元からヒーリングをいたします。特攻隊員さんの霊は、私から見て施術ベッドの左側にいらっしゃいました。


これまで、前世で特攻隊員さんだった別のクライアントさんのブロック(前世の特攻隊員さんだった時の癒されていない思い)が遠隔ヒーリング中に出てきたことはあっても、ヒーリングの最中に特攻隊員さんの霊がいらしたことはなかったので、不思議に思い、『特攻隊員さんはなぜいらっしゃったのでしょうか』と聞くと、



特攻隊員さんは泣きながら私に訴えてきました。

≪つづく≫

スピリチュアルヒーリングいるか道のホームページはこちら(^^)/


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

亡くなったバアちゃんが帰ってきた

今日、こんな夢を見ました。


『あまりここにいられる時間は少ないけどね・・・』と、(亡くなった)祖母が久しぶりに帰ってきて、椅子にちょこんと座っていて、母が「ばあちゃんも久しぶりに帰ってきたことだし、食事に行こうか」と家族で食事に行く・・・夢。


そこで、母に、上記の夢の話をすると、なんと今日は、祖母の命日だとか。


なるほど、だから、久しぶりに帰ってきて、ここにいられる時間がなかったのか・・・と納得しました。


そして、午後、ヒーリングをやっている最中に、



私の『目の前に』、ばあちゃんの顔が・・・( ̄∀ ̄;)



じぃーーーーーーーーっと、目の前で私のヒーリングを見ているばあちゃん。



ばあちゃん・・・( ̄▽ ̄)





『ばあちゃん・・・ごめんね、あの嬉しいんだけど、ちょっと集中できないから、ちょっと待っててくれる?ごめんね。』



すると、目の前にいた、ばあちゃんがいなくなりました。



ごめんね、ばあちゃん。せっかく帰ってきているのに・・・(T_T)




ヒーリングに集中して、集中して、クライアントさんの過去世のトラウマさん(トラウマのエネルギー。ブロック)とお話をしながら、ひたすら浄化して・・・



このトラウマさんは、過去世で、家庭の事情で、幼い妹か弟を連れて、丁稚奉公に出ることになった小さな女の子でした。


しかし、奉公先で、毎日、いじめられ、いびられ、罵詈雑言の嵐・・・逃げたくても家に帰ることはできないし、かと言って、奉公先では居場所もない・・・。逃げる場所もない・・・自由も喜びもない・・・毎日泣いて、ひたすら我慢に我慢を重ねてきた女の子のトラウマが、この人生に持ち越されてきたものでした。


このトラウマさんのブロックの度合いが、非常に非常に強く、前回のヒーリングでも私の出来得るすべてを尽くして浄化させていただいたのですが、あまりにブロックが強固だった為、前回で終わらず、前回の続きとして、今回のヒーリングで出てきたという感じでした。


前回のヒーリングセッションで、ヒーリング中に出てきた過去世のトラウマのこと、チャクラのブロック、その他ヒーリング中にわかった事についてお話すると、この人生でも過去世のトラウマと同じような状況に、ちょうど今なっていらっしゃるとのことで、現在の状況やお悩みの原因について、納得されたようでした。



さて、話は今日のヒーリングに戻りますが、その過去世の女の子のトラウマの意識とお話をしながら、”出てくるブロック出てくるブロック”を浄化したのですが、肝心の最後のところで、なかなか女の子のトラウマさんに浄化をしてもらえませんでした。


この”出てくるブロック”というのは、その女の子の過去世で、積み重ねてきた苦痛、悲しみ、怒り、絶望感・・・というようなまだ癒されていない感情や意識です。


最後のところでなかなか浄化してもらえなかったトラウマさんというのは、そういった苦痛や意識のブロックのある種の大元のようなものです(しかし、これがこの過去世最後の未浄化のブロックかは不明です)。


不思議な話のように聞こえるかもしれませんが、まだ癒されていない、これまで抱えてきたブロック(本来の人生を制限する癒されていないトラウマ)というのは、潜在意識の中にいる『未浄化霊』のようなものです。


ある苦痛の経験があった瞬間に凍結された意識なので、その苦痛の経験があった時のままで時間と意識が止まっており、未浄化霊のように、一種の人格を持った”意識体”なので、潜在意識にアクセスして会話ができるのです。


継続的に苦痛の経験をされてきた場合、苦痛エネルギーが流れるのを遮断し、抑圧する度に、ブロックが形成され、ブロックが増えていき、ブロックの度合いも強固なものとなるので、浄化するのに時間とエネルギーを要します。




さて、また今日のヒーリングの話に戻ります。



私の出来得るすべてを尽くし、ガイド達、天使達、たくさんのヒーリングガイド達と共にヒーリングさせてもらいながら、この過去世の女の子のトラウマさんの浄化を試みたのですが、なかなか浄化してもらえず、どうしたらいいのだろう・・・と思っていました。


女の子に『浄化したら、自由になれるし、今の苦しみから解放されるし、楽になるんだよ?』と話しかけても、女の子は答えません。


なぜ浄化できないのか霊視をすると、女の子が浄化できないというより、”浄化されたくない、ここから動きたくない”という感じ。


何世紀にもわたって、そのトラウマの女の子は一人で苦しみ続けてきたので、意固地になってしまっているようでした。




そこで、私の祖母をふと思い出し、『ばあちゃん、どうしたらいいだろう?』と聞くと・・・



愛のエネルギーを発したばあちゃんが出てきて、そのトラウマの女の子の手を取りました。



その瞬間、女の子にばあちゃんの優しさや愛が伝わり、女の子は心から涙して、女の子は浄化してくれました!



なんと、命日で帰ってきていたバアちゃんが、動けないでいた女の子(トラウマの意識体)を光の世界へと連れてってくれました・・・。



これは、何ともいえない感動というか、嬉しいというか・・・。
どう表現したらいいかわからない、けど嬉しい気持ちになりました。



ヒーリング後、この一部始終をクライアント様にお伝えすると、クライアント様は、『あー本当にKeikoさんのお婆さんが連れてってくれたのだと伝わってきて、心から嬉しくなりました・・・』と涙ながらに喜んでくださいました・・・。




ばあちゃん!!!ばーーーーちゃん!

今日は、出てきてくれて本当にありがとう。嬉しかったよーーーーー!

そして、クライアントさんのトラウマさんを浄化に導いてくれてありがとう!

孫は、スピリチュアルヒーリングというものをやっています。

あまり一般的な仕事ではないけれど、一生懸命、心を込めて、やってます。

今、おかげさまでとても幸せだよ。いつもありがとう。

ばーーーちゃんが、だーーーーーい好きだよ。

いつも見守ってくれて、ありがとう。大好きだよーーーーーー!


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

夜中の訪問者と幽体離脱

皆さん、こんにつわ。
あだすは、元気です。


おかげさまで、予定よりかなり早く脱走退院いたしました。


1月5日に入院し、翌日手術しました。
ちょっと感動したのは、手術後、ストレッチャーに乗せられ、点滴と一緒に病室まで運ばれたこと!!


そして、とても感動したのは、ストレッチャーからベッドに、動けない私の重い体を看護婦さんが移してくれたこと。
腰痛持ちの看護婦さんは、きっと多くいらっしゃるのでしょうね・・・(T_T)


麻酔の関係で、一日半は頭も上げられない、起き上がれない、トイレにも行けない私が使いやすいようにと、
看護婦さんがベッドテーブルの高さを下げてくださり、、使いやすいように移動してくださったこと。


言われなければ、私は高さを調整できることも、移動できることも知ることはありませんでした。細かな気遣いは、心を打ちますね。


夜中にいっぱいになったお小水を看護婦さんが運んでくださったこと・・・m(_ _)m


そして、皆さん笑顔で優しかったこと・・・
看護婦さんって、本当に大変なお仕事だと思います・・・全世界の頑張っている看護婦さんは、ノーベル平和賞ものだと思います。尊敬いたします。



さて、少し困ったことと言えば・・・



手術日の夜は、夜中にたくさんの(人間ではない)訪問者が来られて、気になって何度も目が覚めたことです( ̄▽ ̄)



見回りの看護婦さんかと思うと、入ってこない、カーテン越しでしばらく立っているだけ、とか。



誰かがカーテンを開けて入ってきて目の前に立っているなぁ思うと、看護婦さんじゃない、とか。



プラス、2時間おきに看護婦さんが見回りにきてくださり・・・



誰かが来る度に、起きてしまう!!!(@_@)



それにしても、夜中はやたら、人じゃない人の出入りが多かったですね・・・
新入りの私が気になるのか、私の容態を心配してくださったのかわかりませんが、色々なスピリットが私の様子を見に来ていましたね。恐らく病院の霊さんとか、天使や宇宙の医療チームとか、色々たくさん。。。



私は一番端っこの大部屋に一人だけだったから、個室同然で、夜ももちろん一人きり。私は心霊とかそういうものに慣れているから怖くないけど、病院の大部屋に一人きりで入院って、多分、ちょっと怖いですよね。(^^;)



麻酔が切れてきて痛みも出てきたし、夜の訪問者に気が散ってしまう為、ナースコールをして、鎮痛と眠剤の効果がある筋肉注射をしてただきました。とても痛いの、筋肉注射って( ̄▽ ̄)


そしたら、寝られたのだけど、夜中にふと起きて、なぜか


















横たわっている自分を上から見ている・・・あだす( ̄▽ ̄)




あ、出ちゃった・・・( ̄▽ ̄)




いわゆる、何とか離脱ってやつです。



意識と肉体を休めたいのに、これでは意識が休まらない・・・(T_T)



そんなこんなで、ぐっすりは眠れませんでした。



手術中は、手術が成功するように、ヒーリングガイドや宇宙の医療チーム(霊医)にお願いをして、執刀医と共に手術してもらい、


術後は、宇宙の医療チームたちの力を借りながら、ずっとセルフヒーリングをしていたせいか、術後の経過も良く、予定日数の半分で退院することが出来ました。



担当の看護婦さんやお医者さんは、驚異的な治癒スピードに、かなりビックリされていました。



神様!ヒーリングガイドたち!宇宙の医療チーム!天使たち!本当にありがとうございます!!
皆さんのおかげで、安心して手術を受けられました。



そして、いつも思うことだけど、セルフヒーリングができて本当に良かった・・・(T_T)


でも、効果的な自己ヒーリングができるのも、いつも私を鍛えてくださり、学ぶチャンスを与えてくださっている、皆さまのおかげです。



ちょっと手術入院はしましたが、既に普段通りヒーリングができるほどに回復しており、セッションには何ら悪影響を及ぼしませんので、ご安心くださいませ。



そして、ご心配してくださった皆さま、1ヶ月間お待ちくださった皆さま、本当にありがとうございます。
2月は、超強力なエネルギーでたーーくさん浄化させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。



さて、2月のセッションについてですが、おかげさまで、平日は2月の中旬くらいまでご予約をいただいており、土日の早い時間帯は、末日まですべてご予約をいただいている状況です。


現在もご予約のご連絡をいただいている状況でして、順次土日の遅い時間も埋まっていってしまうかと存じます。ご希望の日時にご予約していただく為にも、どうぞお早目にご予約していただければと存じます。



皆さまと共に・・・
マハロ


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

天使と悪霊(2)憎しみよりも幸せオーラの方が力が勝る

皆さま、アロハでごんざれす。


Keikoさん・・・とうとう悪霊にやられたか・・・と心配してくださった皆さま、
私は悪霊レベルのサイキックアタックによって3回くらいストレートパンチとジャブはくらったものの、
その後、持ち直し、来ている念をブリブリ跳ね返して、現在ピンピンしておりますので、ご安心くださいね(笑)
豪傑ヒーラーは、だてに修羅場はくぐってきておりません(笑)おほほ



昨日は、遠隔ヒーリングセッションがありまして、セッションの前に、私の首に
ネガティブ想念がくっついていたので、手でむしり取っていましたら、
ブチッ・・・バラバラバラ・・・( ̄∀ ̄;)


悪霊対策用に特別に作ったモリオン+スモーキークォーツ+ヒマラヤ水晶のブレスが
見事に切れました。ほんの前日の夜に作ったばかりですよ?一日も経っていないのに
ブレスが切れました。本当、感心するほどの執念深さです(笑)


あのババア・・・どんだけ強い念を送ってきてん”ねん”(皆様、笑うところですよ!)
と思いましたけど、仕事中なのでクールにスルー(笑)



その後、遠隔ヒーリングでクライアント様にヒーリングを送っていましたら、
ヒーリングガイドが私の頭の上に手を置いて、私にエネルギーを送ってくれて、
『お前は守られているから大丈夫だ』と何度も言ってくださり、もう号泣(感涙)



その後、ガイドは『今日からお前にソードを授ける。これは過去のしがらみを断ち切るソードだ。きっと役に立つだろう』と、クライアント様にメッセージをくださいました。そのソードは、クライアント様に勇気を与えるものになったようです。


今回は、いつもより特に純度が高く、更に高波動のエネルギーを流せました(^^)



そして、その日の夜、サイキックアタックにあっている私を心配してくれた友人と話をしていたのですが、
その友人がこんな事を言っていました。



『憎しみより、幸せオーラの方が絶対に力が勝るはず!』



なんて素敵な言葉なんでしょう!確かに、私が幸せてんこ盛りでいれば、サイキックアタックなんてブリブリ跳ね返せるわ!素敵な言葉だと思いませんか?
そんな友人の言葉に勇気づけられ、私はポジティブマインドから、スーパー・ポジティブマインドに変身☆



今朝もヒーリングのお店に行こうと準備していましたら、また、ブチッ・・・バラバラバラ・・・
昨夜修復した悪霊対策特別ブレスがまた切れました( ̄∀ ̄;)朝の忙しいときに・・・またかい・・・



そして、兄嫁からメールが届きました。彼女は体調不良で、今声がほとんど出ないようです。
体調を崩す直前、鬼を見た(感じた)そうです。とても恐ろしい憤怒の形相をした鬼が、母の近くにいるのを見て、直感的に継母と感じたそうです。今夜は母の遠隔ヒーリングをして、実家に結界を張り直しましょうかね。



母や他の家族ではなく、継母からのサイキックアタックが全部私の方に来てくれればいいんですけどねーー。
黒vs白の攻防はまだまだ続きそうです( ̄∀ ̄;)


友人の名言を素敵!と思った方は拍手ボタンをお願いします。
皆さんが拍手してくれたらきっと友人は喜びます(^^)


Keiko


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ハワイでヒーリングの修行をし、ハワイでスピリチュアルヒーラーとして活動してきましたKeikoでございます♪2013年に帰国し、現在、日本で活動しております。

人生の慢性的な悩みは、過去や前世から持ち越してきたトラウマ(ブロック)が原因となっている場合がほとんどです。

当ヒーリングによって、ブロックが浄化されオーラ全体に統合されることで、これまで悩みに費やしてきたエネルギーを効率的に、本来の人生の為に使えるようになるので、人生がうまくいくようになり、悩みが悩みでなくなり人生が劇的に楽になり、幸せを感じられるようになります。

人生を好転させたい方、幸せになりたい方、自分を好きになりたい方は、ぜひご連絡くださいね

本当に効果があるの?
≪当ヒーリングで人生が好転する理由≫

ヒーリングって誰から受けても同じ?
≪一般的なヒーリングとの違い≫

セッションメニューはこちら⇒

よくあるご質問はこちら⇒


スピリチュアルヒーリングいるか道ホームページ

カテゴリ

未分類 (60)
●最新のご予約可能日● (1)
★私の自己紹介 (1)
★ヒーリングの好転反応 (1)
☆過去世を思い出す (4)
☆霊体験 (11)
★ヒーラーの選び方・効果的なヒーリングの受け方 (3)
☆悪霊を退散した日~リアルエクソシスト (6)
☆ガイドからのメッセージ (27)
☆ヒーリングについて (35)
☆スピリチュアルな話 (67)
☆サイキックな話 (12)
☆天国からの手紙 (8)
☆パワーストーンとパワースポット (16)
■ヒーリングクラスの感想■ (5)
■リーディングの感想■ (4)
■ヒーリングの感想■ (22)
◎幸せになる方法 (75)
◎自分を愛する方法 (10)
☆エッセイ (2)
◇事実は小説より奇なり(私の話) (7)
◇コトバのサプリメント (14)

最新記事

月齢カレンダー

CURRENT MOON

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

    FC2Ad

    Template by たけやん