スピリチュアルヒーリング☆いるか道

元ハワイ在住のスピリチュアルヒーラーKeikoの日記

【閲覧注意】過去世を思い出す~処刑された男編(3)

いつだったか書いた【効果のある自己ヒーリングあるある】の続き。


今回のブログは、衝撃的な描写がある為、痛いのが苦手な方はご注意ください。


自分で自己ヒーリングをする際には、他人にヒーリングをしてもらうのとは違って、ブロックが浄化される時に、どうしても過去や過去世の苦痛の感情や意識を再体験することになるんですね。それが、本当に苦しいんですよ・・・。


私なんて、過去世で生きたまま首を切られる瞬間のブロックが出てきた日にゃ、本当に、心が折れそうになりましたよ。


ある日、自己ヒーリングしていた時に、過去世のブロックが出てきたんです。


私が中国人の男性だった時、正義と良心に従って、国を良くしようと行動したことについて、国から理解されず理不尽な仕打ちを受けて、処刑にあったようなのですが、昔の処刑というものは残酷なもので・・・


生きたまま、意識がある状態で、切れない大きな刃物で、首をギリギリ切られるわけです。
切れない刃物で、ギリギリ切られるというのがくせもので、痛いとかそういうレベルじゃないんですよ。


悶絶というか・・・やるなら一気にころしてくれ!って感じで・・・。


私は、長い髪を後ろでしばっていて、中国の男性で、自分の首が今まさに切られる瞬間のビジョンを見ていて、苦痛以上の地獄ですよ。痛いとか悲しいとか理不尽だとか、そういう次元を越えて、地獄。


そのビジョンを見ながら、私は生きたまま首をギリギリと切られる瞬間の苦痛地獄を再体験しながら、自己ヒーリングしていたのですが、もう辛すぎて苦しすぎて、心が折れそうになるわけです。


それでも、私のどこかの意識は、これは一時的にブロックが出てきていて辛いけれども、これを浄化してしまえば楽になると、わかっているから、自己浄化を続けていると、


涙はボロボロ出てくるわ、鼻水はドバドバ出てくるわ、地を這うようなげっぷは何度も出るわ、吐き気が何度も込み上げてきて、何度もえづくわけです。苦しくて苦しくて、それでトイレに駆け込んで、トイレの中で便器の前で、何度もえづいて吐くんですが、吐くと、白い泡が出てくるんです。


普通、吐くと、食べたものとすっぱい胃液が出てくると思うのですが、浄化反応で吐く時は、そうじゃないんです(私の場合はね)。
なぜか、自己ヒーリングや他者ヒーリングで、エクトプラズムの邪気を吐く時は、白い泡が出てくるんですね。すっぱい胃液の味がしない、謎の白い泡。


それで、便器の前で自己ヒーリングしながら、何度もえづいていて、おえーーーとやりながら、その過去世の首を切られる瞬間の苦痛を再体験するから、理不尽だとか、ひどいとか、なんでとか、苦しいとか・・・、今まさに首を切られる瞬間の苦痛たっぷりなわけです。


エクトプラズムのバレーボール大以上の邪気が口からとめどなく出てきて、胃痙攣を起こし嘔吐反射が止まらず、呼吸困難になるほど苦しいのです。狭い口から、バレーボール大以上のものが何度も出てきたら苦しいでしょ?(謎)


どんな感じかというと、お酒を飲み過ぎて、吐いて吐いて吐いて、胃に何も入っていないのに、嘔吐反射が止まらない時の状態ってわかります?そんな感じです。苦しくて、吐けども吐けども何も出ないけれど、胃痙攣を起こして嘔吐反射が止まらない。


しまいには、自分の生首まで視えて・・・ここまで行く前に、普通の人は、多分耐えきれないと思います。


私ももうあまりの辛さに、心が折れそうになって、神仏や天使達に助けを呼んで、浄化のサポートをお願いして、励ましてもらって、浄化をして、ようやく落ち着きました。


神仏やガイド達の存在に対する強い信頼とか、ブロックを浄化するという強い気持ちがなかったら、心が折れているか、頭がおかしくなっていたと思います。


自己ヒーリングをする時に、必要なのは、神仏やガイド達を心から信じる強い気持ち。
絶対にブロックを浄化するという、強い気持ち。
そして、これを浄化すれば楽になるという思いです。



ブロックが出てきている時は、それは辛いし苦しいですよ。ブロックの強い感情に支配されるから。
でも、それは一時的なもので、それを浄化してしまえば、嘘のように楽になってしまうのです。


私は、これまで何千回以上と自己浄化を続けてきて、過去や過去世のブロックを浄化してきました。


それでわかったことは、ブロックは「悪」ではないということ。

人生に不快をもたらすかもしれないけれど、ブロックは乗り越えるべき課題であって、学びと成長ともたらす、素晴らしい「教材」になるということです。



皆様の参考になれば幸いです。


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

過去世を思い出す~戦士編(2)

過去世を思い出す~戦士編(1) の続き


私は思い出しました。遠い昔、私は、男でした。


いつもありとあらゆるものと戦い、牙をむき、散々、色々なものを壊し、傷つけてきました。
剣を振り回し、私にとって人生はまさに戦いでした。


戦っている時こそが、破壊しているときこそが、
自分が生きている実感、「生」を感じさせてくれるものだったのです。



愛だの感謝だの、私にはよく理解できませんでした。
そういったものは、私にとってはまやかしに過ぎず、信じられるものではなかったのです。


戦っているうちに、何のために戦ってるのかわからなくなりました。
もしかしたら、確かなもの、絶対に壊れないものを見つけるために、私は戦ってきたのかもしれません。
戦いや壊しているときこそが、自分が生きていることを感じさせてくれる瞬間であり、
その間は、ほんの少し安心できたのかもしれません。



壊して、壊して、壊して・・・私はもう壊すことが嫌になりました。
もう壊したくない、戦いたくない、人を傷つけたくない。



私はついに戦士をやめ、仏門に入り、背負っている罪咎を振り払うかのように、仏の道を学びました。



ある日、私は大きな仏様を見上げていました。
私はとても悲しかったのです。



『いくらどんなに懸命に仏の道を学んでも、私は仏様に近づくことができない。
私は、あまりにも多くのものを壊し、傷つけてきた。
多くの罪咎を背負っている私には、仏様のように光になる資格がない・・・。
汚れている私は、光にはなれない・・・』





唯一仏の道に救いを求めた私にとって、それは絶望であり、深い悲しみでした。



私は、自分が思い出したこと、過去世の男が思っていることを、アンドリューに伝えると、
アンドリューは過去世の男に向かって、優しく話しかけてくれました。




「あなたが戦士の時にたくさんの戦いをし、壊してきたというのは、
そういう経験をする魂のレッスンがあったからです。そこであなたは色々なことを学びました。

あなたは既に許されています。あなたは既に光になる資格があるのです。
もう戦いのレッスンは終わりです。剣は大地に返し、これからは次のレッスンに進みましょう。」





その言葉は男にとって、どれほど意味があるものだったか。
それは男の暗い暗い闇を眩しい光に変え、男の背負っていた罪悪感や絶望や悲しみをも溶かしさったのです。




男は、自分にも光になる資格があること、自分のしてきた罪咎が許されること、
それが何より嬉しかったのでした。男は、愛や感謝というものを実感することができたのです。
彼は、ずっと嗚咽していました。



男は、剣を大地に返し、背負っていたものを手放しました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この男の話は、私の人生にリンクしています。


過去世では、戦いはもうしたくないと、戦士から出家して 僧侶になりました。
現世でも、私は散々戦ってきましたが、法○事務所で働いていたある日


『これからは、戦いではなく癒しの時代だ。』と思い、


前線で戦うのではなく、傷ついた羽を休める止まり木のような存在になりたいと思い、
殺伐とした法律の世界を辞め、ヒーラーになりました。



戦士から僧侶へ。
ファイターからヒーラーへ。



しかし、過去世と違うのは、私たちは光そのものであり、また、光の一部であり、
大きな愛によって許され愛されていると理解していることです。



人生って面白いものですね。



Keiko


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

過去世を思い出す~戦士編(1)

私は複数ある過去世で戦士を2回ほど経験しており、戦士時代の課題を今生に持ち越してきていたので、今世ではその影響は色濃く出ていました。



前世は、ほとんどの方は複数あります。
それが1回なのか、10回なのか、30回なのか、300回なのか・・・は人によって様々です。



そして、過去世が多い(オールドソウル)からといって波動が高いとは限らず、
人によって成長スピードは様々ですので、過去世が少なくても(ヤングソウルでも)波動が高い方はいらっしゃいます。



赤ちゃんや子供の方が、大人より魂が成熟していることもよくあります。
現代では、魂の成熟度合いでみたとき、親と子が逆転していることがほとんどです。




さて、話に戻りますが、なぜ自分はいつもこういう衝動があるのか、こういう思考になるのかと
不思議で仕方なく、たまに出てくる「戦士の性」という理解しがたい自分の一部にいつも脅え、戸惑い、
それが過去世から来る影響だとは知らなかったため、「自分はなんて頭がおかしいのか」と、長年悩んできました。



私には、戦士(武士)特有の死生観や思考癖(美学など)があったのです。



例えば、立つ鳥跡を濁さずという言葉がありますが、片づけられない女だった十代の頃から、私は家を1日でも空けるときは、何かあった時のために、身辺整理をしてしまう癖がありました(苦笑)



後に、武士はいつ何どき死ぬかわからない状況下で生きるので、毎朝、身仕度・身辺整理をして、誰の手を煩わせることなくいつ命を落としても悔いのないようにしていたということを知り、納得しました。



反骨精神が旺盛で、間違ったことがあれば相手が誰であろうと屈せず上申してしまうようなところがあったので、しょっちゅうトラブルを起こしていましたし、極端で過激な考え方をしていました。



また、私の男性的な考え方や感じ方の特殊な例としては、私は女性でトランスジェンダーではありませんが、私にとって、服を着るというのは「女装する」という感覚がありました(苦笑)




以前、インディアンの映画を観たとき、インディアン達は棍棒のような剣や弓矢を持ち、西洋人達は銃を持ち、お互い乗馬して戦ってるシーンを観たときに、インディアンの誇り高き精神をピックアップしたと同時に(強い思念というものは、例え過去のものでも、その場にいなくてもピックアップしやすいのです。)、動悸が激しくなり、憤りと悲しみの感情が込み上げてきました。




馬に乗りながら、銃を相手に、御世辞にも戦闘力が高いとは思えない棍棒のような剣で戦い、
血を流して息絶えていくインディアン達の姿。




勝ち目はなくても大切な者を守るために戦うインディアンの姿に、自分が戦士だった時代を重ね合わせ、また、虐待や差別をされていたインディアン達の強い思念をピックアップししたためか、まるで自分事のように感じたのかもしれません。



その後しばらく経ったある日、ヒーラー仲間たちにヒーリングしてもらっている最中に何か込み上げるものがありました。時間がなかったため、ひとまずヒーリングを終わりにし、同期のヒーラーであるアンドリューに協力してもらい、肩からヒーリングエネルギーを送ってもらいながら、その「込み上がるもの」を観察しました。




すると、戦士だった頃の記憶が蘇ってきたのです。



Keiko


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

サイキック的パーティ②過去生を思い出す~ヒーラー編

前々回の日記、サイキック的パーティ①サンタクロースとお話しよう!


で、私がヒーリングをさせてもらっているお店でサンタさんチャネリングしたことをお話しましたが、その続きです。


実は、この日、パーティの前に、サイキックヒーラーのスティーブンからヒーリングを受けていたんですが、私の第5チャクラ(喉のチャクラ)が閉じていることを指摘されたんですよ。



そうそう、私はですね、ちょっと前に日本に一時帰国していて、その期間、全然英語を話さなかったものですから、1ヶ月で英語を忘れ、ハワイに戻ったら、人見知りになっていたんです(苦笑)


(実は、もともと人見知り…)。



スティーブンに「シンガーでしょ!?」と言われてしまいました
ええ、私は趣味で音楽をやっているんです。



第5チャクラ(喉のチャクラ)は、自己表現とかコミュニケーションとか、または真実を語ることを司るチャクラです。私は英語ができなくなっていた為、人とコミュニケーションをとることに不安を感じていました。そのため、第5チャクラが閉じてしまったようです。



歌や話すことが得意な方、人とのコミュニケーションをとるのが得意な方は、第5チャクラがとても開いていて、活性化しています。逆に、言いたいことを言わずに我慢したりすると、第5チャクラは閉じてしまったり、ブロックが生じることになります。



第5チャクラをヒーリングしてもらい、正常に戻してもらった後、スティーブンに、ある質問をしてみました。



「私は元々シャイで、人見知りをしがちです。1対1など少人数ならよいのですが、人が大勢いるところが苦手です。原因をどう思われますか?」



そしてスティーブンは私にOsho 禅タロットカードをシャッフルさせると、
過去のカードに、
「MASTER(マスター)」と「CLING TO THE PAST(過去への執着) 」というカード、
master.jpgo0224032410157137988.jpg

現在のカードに、
「EXISTENCE(存在)」と「HEALING(ヒーリング)」というカードが出ました。
o0222032510251818245.jpgo0225032310157533390.jpg


その上で、スティーブンはこのように話をしてくれました。

「このMASTER(マスター)というカードも、EXISTENCE(存在)というカードも、どちらも非常にパワフルなカードなんだ。君は天使の波動を持ってるね。僕が初めて君に会ったときも、天使とイルカの波動を感じたよ。
たくさんの色々な次元から来ている魂が、この地球に転生しているね。


君のように元々精妙で繊細な魂は、この3次元の地球の波動に慣れるのはなかなか大変なことなんだ。
君は、とても繊細だから色々なものを感じてしまうね。僕も同じように、とてもシャイだし、人見知りしてしまうし、パーティは苦手。


そういう地球以外から転生した魂を持つ人間は、シャイで人見知りする人が多いよ。


そしてね、君は昔、ヒーラーや神のメッセンジャーみたいなことをやっていて、人々にヒーリングを行っていたんだけどね、それを良しとしない人たちから告発されてたんだよ。魔女狩りを知ってるよね?そういう風に告発されたんだ。そして、最終的に…」


と言って、スティーブンは、指で首を横に切るマネをし、「そういったことが原因で、人が苦手なのかもね。」と言いました。


私は話を聞きながら、涙が出てきました。思い出したんです。その時の感情を。



私は泣きながら、こう言いました。


「私は悪いことをしていたわけじゃない。私は皆に私が思う最善のことをしていただけです。
私は何も悪いことをしていないのに、なぜ皆は私を非難するの?なぜ?
全然理解してもらえなかった…。
私は皆から裏切られても、私は彼らの為に祈り、愛を送りました!」



深い悲しみと絶望感が私を襲いました。
全ての絶望と諦めでした。



家に帰り、ベッドで横たわると、得体の知れない恐怖感と不安感に襲われました。
私にはわかっていました。それが過去世の感情が湧き上がってきていることを。
それは、傷ついた自己を癒すチャンスでもあります。



私は静かに目を閉じ、瞑想をしました。
そして、私に見えたものは、傷だらけの体で吊るされているところや裸の体に石を投げられているところでした。
それは痛々しく、絶望感に溢れています。



そして、また深い悲しみと絶望感が次から次へとこみ上げ、私はそれらを解放するように身を委ねました。
フラッシュバックのように色々な感情が溢れてきます。



同時に、私は諦めずに再度地球に転生した理由を思い出しました。
その時に、顔や姿は見えませんでしたが、たくさんのガイドたちのアウトラインが見えました。
彼らが大きな愛をもって私を見守ってくれていることを感じ、感謝の涙が溢れてきました。


どんなことがあっても独りではないこと。
大きな愛と導きと支えがそこにあること。


私たちは、決して独りではありません。
私たちが、悲しみや苦しみの涙を一人流すとき、大きな愛を注いでくれている存在が
あなたのそばにいることを忘れないでください。


私たちは、私たちが何者であるかを思い出す段階にきています。
私たちは、神性をもった神の一部であり、愛です。


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ハワイでヒーリングの修行をし、ハワイでスピリチュアルヒーラーとして活動してきましたKeikoでございます♪2013年に帰国し、現在、日本で活動しております。

人生の慢性的な悩みは、過去や前世から持ち越してきたトラウマ(ブロック)が原因となっている場合がほとんどです。

当ヒーリングによって、ブロックが浄化されオーラ全体に統合されることで、これまで悩みに費やしてきたエネルギーを効率的に、本来の人生の為に使えるようになるので、人生がうまくいくようになり、悩みが悩みでなくなり人生が劇的に楽になり、幸せを感じられるようになります。

人生を好転させたい方、幸せになりたい方、自分を好きになりたい方は、ぜひご連絡くださいね

本当に効果があるの?
≪当ヒーリングで人生が好転する理由≫

ヒーリングって誰から受けても同じ?
≪一般的なヒーリングとの違い≫

セッションメニューはこちら⇒

よくあるご質問はこちら⇒


スピリチュアルヒーリングいるか道ホームページ

カテゴリ

未分類 (42)
●最新のご予約可能日● (1)
★私の自己紹介 (1)
★ヒーリングの好転反応 (1)
☆過去世を思い出す (4)
☆霊体験 (10)
★ヒーラーの選び方・効果的なヒーリングの受け方 (3)
☆悪霊を退散した日~リアルエクソシスト (6)
☆ガイドからのメッセージ (26)
☆ヒーリングについて (35)
☆スピリチュアルな話 (64)
☆サイキックな話 (7)
☆天国からの手紙 (8)
☆パワーストーンとパワースポット (16)
■ヒーリングクラスの感想■ (5)
■リーディングの感想■ (4)
■ヒーリングの感想■ (22)
◎幸せになる方法 (73)
◎自分を愛する方法 (10)
☆エッセイ (2)
◇事実は小説より奇なり(私の話) (7)
◇コトバのサプリメント (13)

最新記事

月齢カレンダー

CURRENT MOON

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

    FC2Ad

    Template by たけやん