スピリチュアルヒーリング☆いるか道

元ハワイ在住のスピリチュアルヒーラーKeikoの日記

霊能力とエネルギーのあれこれ

スピリチュアルというのは、「霊的である」という意味であり、スピリチュアル業界には、スピリチュアルカウンセラー、霊能者(サイキック)、気功師、ヒーラー、チャネラー、スピリチュアルコーチ、スピリチュアルティーチャー、占い師など、色々な方がいらっしゃいます。

霊的能力、いわゆる霊能力というのは、受信と送信の面があり、受信能力ですと、他人の現在、過去、未来、過去世を読むとか、波動を読むとか、霊的存在と交信をするとか、思念や潜在意識を読むとか、チャクラやオーラの状態を読むとか、千里眼、予知、テレパシーなど、色々あります。


送信能力ですと、ヒーリング能力、思念伝達、潜在意識の書き換えなどです。


霊能力=視えるまたは聞こえると思っている人も多いですが、霊的能力は、主に
視える(透視、クレアヴォヤンス)
聞こえる(透聴、クレアオーディエンス)の他に、
感じる(エンパシー、クレアセンシェンス)
わかる(透知、クレアコグニザンス)などがあります。

その他、口に入れずに味がわかる超味覚(クリアガスタンス)、霊的な匂いがわかる超嗅覚(クリアアリエンス)という霊的能力もあります。

人によって、これら霊的能力の割合が違っていて、霊能力というのは、視えるや聞こえるだけでないということなんです。


また、人によってそれぞれの得意分野が異なり、例えば、ヒーラーですと、肉体的な領域を癒すことを得意とする人、現在の感情や精神的な領域を癒すことを得意とする人、過去や過去世のトラウマやカルマ等の霊的な領域を癒すことを得意とする人などがいて、複合タイプもいます。


また、送信能力が強いけれど、受信能力は弱いヒーラーは、エネルギーは強いけれど、リーディング(霊視)することが難しいまたはできない、ということになり、受信能力は高いけれど、送信能力が弱いヒーラーは、リーディング(霊視)することは得意だけれど、エネルギーは弱いということになります。


エネルギーには、質と量の側面があり、
質の高い=波動が高い
質が低い=波動が低い
量が多い=エネルギーが強い
量が少ない=エネルギーが弱い、ということになります。


最も良いのは、質が高くエネルギーも強いということですが、これをヒーリングに当てはめると、波動が高くエネルギーも強いヒーリングは、効果も高くなるということです。


波動が低くエネルギーが強いのは、最も厄介であり、もしそのような自称ヒーラーに施術してもらった場合、ヒーリングどころか害になり、心身をやられたりしますが、波動が高くエネルギーの強いヒーリングの場合にも好転反応として不快な症状が一時的に出ることもあるので、そのヒーラーの波動をちゃんと見極める必要があります。


どの業界でも同じ事が言えるように、色々な人がいらっしゃって、それぞれ波動も、能力も、知識や技術力も、得意分野も違います。


ぜひ、どなたからスピリチュアルなセッションやセミナーを受けられる前に、注意深く選んでください。地に足がついているのか、人格的にどうなのか、能力や知識や技術の研鑽を日々しているのか、知識量や技術力や能力、自分の求めることとその人の提供するものがマッチしているのか、どういう姿勢で、どういうポリシーで仕事と向き合っているのか。


皆さんにマッチする、素晴らしい能力者に出会ったら、きっとすぐにわかるはずです。


しかし、気を付けていただきたいのが、もし皆さんが「他力本願」、「現実逃避」、「問題を解決したいというわけではなく、理解してほしいだけ、賛同してほしいだけ」というスタンスで、スピリチュアルなセッションやセミナーを求めていらっしゃるのであれば、本物の人に出会っても、満足感は得られないでしょう。


本物の人は、その人の波動や意識の段階、理解力が瞬時にわかるので、その人に合った話をする為、時には当たり障りのないことしか言わないか、その人の為を思って耳の痛いことを指摘したとしても、また善意で言ったとしても、批判心が出てきたり、否定されたとか、傷つけられたとか、被害者意識が出てくる可能性があります。


それを防ぐ為にも、まずセッションの施術者やセミナー講師を注意深く選び、自分がこのセッションやセミナーを受けることによって、何を得たいか、何を求めているのか、ということを受ける前に明確にした上で、「素直に」、そして、受動的ではなく能動的な姿勢で受けてみてくださいね。


スピリチュアルヒーリングいるか道のHPはこちら(^^)/


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

亡くなられた方のメッセージをお伝えした日

最近、遠隔ヒーリング中に、クライアント様の亡くなられたお父様が出てきて、まだ成仏されていらっしゃらず、クライアント様に直接お父様の想いをお伝えした方がいいと思い、ヒーリングを中断したことがありました。


クライアント様のお父様は、7年前に自殺をされ、ずっと成仏されず苦悩し続けていらっしゃったのです。
遠隔ヒーリングの中でお父様に成仏していただくことは可能だったかもしれませんが、最後に親子で直接お話することをお二人もきっと望まれるだろうと思いました。


Skypeに発信して、クライアント様に「ヒーリング中にお父様が出てこられて、まだ成仏されていらっしゃいませんでした。お父様はこのように想っていらっしゃいます。」とお伝えし、遠隔ヒーリング中に伺ったお父様の想いをクライアント様にお伝えしていると、お父様が私のところにいらっしゃいました。


そこで、私の中に、お父様に入っていただいた方がお父様の想いが伝わりやすいだろうと思い、霊媒をすることになりました。


霊媒は、日本ではイタコと言われているものです。
私の体に亡くなられたお父様に入っていただくので、私の声を使って、お父様とクライアント様が直接お話をする感じになります。


霊媒をすると、その霊の感情や意識に支配されますが、フルトランスではなく、セミトランスと言って、私の意識を1割くらい保って、亡くなった方の想いをクライアント様にお伝えするという感じです。


その間、私は涙と鼻水でグシャグシャになり、お父様が私を通して泣いていらっしゃいました。


お父様の想いをクライアント様にお伝えすればする程、氷が溶けるかのように、少しずつお父様の心が軽くなっていき、穏やかになっていき、落ち着かれていきました。


クライアント様は、ご両親とお姉様の4人家族だったのですが、小さい頃からお母様が子育てよりも仕事や他の男性に比重が傾いていて、給食費が用意できないということが度々あったり、家のことを放ったらかしにして、他の男性の方に・・・ということがあって、小さい頃から母親に迷惑をかけられたという想いがあったようです。


お母様やお姉様とは性格が合いませんでしたが、お父様のことは大好きで、唯一の肉親だと感じていらっしゃいましたが、ご両親が離婚し、本当はお父様の方についていきたかったのですが、高校生の頃にお父様が再婚され、お父様には再婚したご家庭があったので、お父さんと一緒に住みたいとお父様に伝えてもそれが叶いませんでした。


その時に、お父様は唯一の肉親だと想っていらっしゃったので、唯一の肉親に捨てられたような気持ちになり、胸が張り裂けそうになるほど、ショックを受けられました。


しかし、当のお父様は、本当は再婚した家庭よりも、クライアント様と同様に娘さんのことを本当に大事に想っていらっしゃっていて、クライアント様が朝学校に行くときに、よく駅で娘さんを待っていて、お小遣いを渡したり、パンを渡したりしていて、娘さんに会えることを心から楽しみにしていらっしゃいました。


その後、お父様は事業がうまくいかず借金を抱え、相談できる人もおらず、一人で悩みを抱えていらっしゃいました。クライアント様はご結婚され、お父様が亡くなる数日前にクライアント様に会いにこられたようですが、娘さんの幸せそうな家庭やお顔を見て・・・ご自身の悩みを相談することはできなかったようです。


そして数日後に、この世を旅立たれました。


セッションで亡きお父様とクライアント様でお話をされ、最初は苦痛と混乱の中にあったお父様も落ち着かれ、穏やかな表情になられました。いつでも天国へ行くことができる状態でしたが、その日の夜にクライアント様と一緒に家族団らんの時間を過ごされ、無事天国に旅立たれたようです。


今回、亡きお父様の想いをクライアント様にお伝えすることができて、最後に親子二人で直接お話することのお手伝いができて、心から嬉しく思いました。


セッションでお話した時、お父様が私の中に入り、私はクライアント様のお父様でした。
お父様を感じていただけたようで、本当に良かったです。


クライアント様から、このようにメッセージをいただきました。了承を得て、ご紹介させていただきます。



『昨日はとても心に響くセッションをありがとうございました(*^^*)❤️
沢山号泣しました。


お陰様で、昨晩は父の好きな揚げ物とお刺身を用意して、父に一緒に食べようねと言って食事をしました。息子にもおじいちゃんの写真を見せました。


昨日のセッションで、ヒーリング途中にもかかわらず、父の想いを聞いてくださり感謝しています。
もし、父の想いをそのまま聞かなくても浄化したと思うけど、人として話させてあげたかったとおっしゃってくださり、心から感謝申し上げます。


父は私が小学校高学年から家をあけるようになり、中学生の頃から別に暮らしました。高校生で両親が離婚、その後両親それぞれが再婚して、私は母親に引き取られ、別々の道を歩んでいました。


父と一緒にいたかったのですが、父の再婚相手には子供が3人いたので叶いませんでした。父とは離れていても心はずっと繋がっていたと思います。肉親の中で唯一の心の支えでした。


小さいころから、ちゃんとご飯食べたか心配して、母に内緒でパンを買ってきてくれたり、会いに来てお小遣いをくれたり、一人暮らしを始めた私に、毎月缶詰やおかしを送ってくれていました。その父が、家のローンや給料減や孤独感に悩み、数年前に自ら命を絶ちました。


連絡を受けた時は、この世の終わりのような絶望感で、膝から崩れ落ちるようにその場に座り泣いていました。亡くなる数日前に会いに来てくれた時に何故もっと気づいてあげられなかったのかと自分を責めました。


今回のセッションで父の孤独な思いと、後悔や葛藤を知ることができて、本当によかったです。


父は後悔と葛藤をして苦しんでいる状態で、私と一緒にいたくて離れたくない、ずっと一緒にいられなかったから一緒にいたい、今まで迷惑をかけてしまった、寂しい思いをさせてしまった、お前と離れるのはさみしい、時が戻るならもっと一緒に過ごしたかった、力量不足で何もしてあげられなくてごめん、温かい家庭で幸せそうな姿を見て羨ましかった、そして、孤独感を感じてしまった。羨ましい部分とホッとした部分とがある、俺の分まで幸せになってほしい、ただそれだけ、今までありがとう、迷惑かけたな、本当にごめんな、悲しい思いをさせてと語っていました。


私が父を大好きなことや父の幸せをいつも祈っていること、姿は見えないけど、ずっとこの想いは変わらないこと、何もしてあげられなかったと言っていたけど誕生日には毎年欠かさず電話をかけてくれておめでとうと言ってくれたことはちゃんと私の心に残っていること、人としての優しさを教えてくれたこと、いつも見守ってくれていて感謝していることなどを伝えられたのでよかったです。


本当にお父さんの言葉でした。ずっと一緒にいたいと言ってくれていて、正直、私も一緒にいたいけど、父のことを考えると、もう苦しみから抜け出させてあげたいと思いました。


終わってから、父が亡くなったときに感じたような悲しみがあり沢山号泣しました。
成仏とはどういうことか調べてみました。成仏=幸福と書いてありました。成仏しても忘れちゃうわけではないですよね、成仏しても私を遠くから見守ることはできるのかなぁと思いました。


こんなにも自分を想ってくれていたということが幸せで、涙が溢れて止まりませんでした。


いろいろ思い出しては父に話しかけて、いっぱい号泣しました。
このメールを書きながらも号泣です 笑 ですが、浄化の涙だなぁと思います。


過去は変えられないけど、今を大切に生きれば、その先に幸せな未来は待っているはずです。父も幸せになって、私も幸せな道を歩んでいきたいです。

父は優しくて、笑顔が素敵な人でした。父には泣き顔より笑っていてもらいたいです。
そして、これからも大切な存在です。


けいこさん、セッションをしてくださり、本当に感謝致します。』



大切な人を亡くした時、悲しみや喪失感や失望感や寂しさなど・・・自分の身を引き裂かれるくらい、本当につらいものです。心に穴が空いたようになります。なかなかその事実を受け入れるのは難しいです・・・。


しかし、亡くなっても、心と心で強く結ばれた人達を引き裂くことはできません。


天国に行っても、いつも私たちの側で見守ることができます。
離れたわけではなく、いつも心で繋がっています。見えなくても、度々、会いに来てくれています。


つらいけれど・・・私たちが幸せになることが、亡くなった人達にとっても幸せになると思うのです。


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

ハワイのスピコンへ行く

昨日は、BODY,MIND&SPIRIT EXPOという、スピコンとか癒しフェアみたいな、スピリチュアル系の出店や講演会があるイベントに行ってきました。



オーラの写真を撮って、オーラの色からその人の性格や状態を記したデータをメモリースティックに入れて渡してくれるブースがあったり、



手相リーディングやタロットリーディング、気功や鍼灸、ヒーリングのブースがあったり、パワーストーンを販売していたり、色々ありました。



ヒーリングをやってるブースは何カ所かあったんですけど、知らないヒーラーがヒーリングをやってるところを見ると、どうしてもそのヒーラーの波動と、どんなエネルギーを流してるのかを気になって見てしまいますね(笑)



参考までに、どんなヒーリングをやってるのかなーとか、どんな感じのエネルギーなのかなーとか。



時間があったので、あるサイキック?がお話する、2012のアセンションに関する講演会に行ったんですけど、その方の波動が荒くてジグザグしてる上に、その部屋の波動も荒くて、途中体が痛くなってしまい、正直聞いていられませんでした。



英語で話を聞くときって、言語の壁があるせいか、何を言ってるかわからないところを補おうとして、聞きながら私は相手の波動とか思念とか、そういうのを無意識に読む癖があるみたいなんですよ。
そして、気付くと、相手によってはどっと疲れちゃうんですよね。



その後、Gailさんというサイキック&ヒーラーの講演会に行ったんですよ。彼女の波動は高めに安定していたので、
安心したんですけど、彼女は繊細でしょうから、この部屋の荒々しい波動のことを気になってるはずだなと思ったんです。部屋の波動が荒々しく低かったので、話しづらいし、色々やりづらいでしょうから。



そんなことを考えていたら、彼女が指示を出しながら、光のイメージ浄化(瞑想)を私達にさせ、天使を呼ばせたんですね。そしたら、会場の波動が一気に変わって、クリアになり、波動が上がったんです。これはナイスアイディアだわーと思いました。



その後、彼女は希望者にヒーリングをしたんですけど、それが面白かったですねー。
10秒くらいの瞬間ヒーリング。でも、ちゃんと効果がある。



そのヒーリングによって、ちゃんと不要なエネルギーが流れてるんですよね。
ブロックの原因を瞬時に読んで、参加者の体の中で起きていることを体感されていました。



ヒーリングの方法は、両手をロケットみたいにして、ブロックの箇所に両手を当てて


「ブロックを取る準備はいい?いくよ?1、2、3、ぷふぅーーーー!」って、ブロックをロケットに乗せて飛ばしてる感じでした。「痛いの痛いの飛んでいけ~!」って手でやるのを、100倍ダイナミックにしたような感じっていうのかな。非常に興味深かったです!



Gailさん、手を挙げているヒーリング希望者の中で、『どんなもんか力試しに受けてみるか』みたいなエゴの人はスルーしてましたね(笑)



あれだけ繊細だと、会う人、会う人のブロックや痛みや苦しみとかをわかってしまうと思うので、大変でしょうね。もちろん、Gailさんは、オンオフのコントロールはされているでしょうけど。



そして、帰ってきて、夢の中で・・・『英単語を勉強しなさい』というご指示を受けました。
はい・・・ボキャブラリー少ないですよね( ̄∀ ̄;)


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

サイキックから見た音楽の世界

私は音楽をやってるわけですが、サイキックから見る音楽の世界って面白いです。
やはり、音も声も波動ですから、歌や演奏から色々と伝わるものがあります。



私は、ライブに行ったとき、耳で聞かず、波動で聞いているので、
やはり、ただ演奏しているだけ、ただ歌っているだけだと、どんなに上手でも心に響きません。
上手な演奏でも魂が入っていないと、音が鳴ってるという感覚になります。



例えば、歌をうまく歌おうとする人、楽器を上手に弾こうとする人、または、俺ってうまいだろ!とか、この私を見てーー!っていうミュージシャンは、エゴが音に入りますし、気持ちの良い波動を感じないので、いくら演奏が上手くても、どんなに人が賞賛していても、私にはよくわかりません。



次のコードなんだったけ、次の歌詞なんだっけと、途中から集中が途切れて、ただの音になってしまう人は、
途中から音のエネルギーが変わり、音に心が入っていないので、残念だなと思ってしまいます。



本気で自分をさらけ出して歌っている人は、正直、プロアマを通して見ても、本当に少ないように感じます。



私は個人的に好きだなと感じるミュージシャンは、音楽を超越している人です。
自らの波動をメロディや、声や、空気に乗せて、魂をさらけ出してる人。


そういう人は鳥肌が立って、魂が揺さぶられ、涙がぼろぼろ。聞くだけで浄化されます。
そっぽを向いていても、ライブに集中していなくても、ガツーーンと心に飛び込んできて涙が一気に出てきます。



一度、音楽仲間Sのライブを観に行ったときに、一生に一度のまれにみるライブに遭遇することができました。



二曲目からSの波動は急に変わり、心にびしびし響いてきて、うわーすごいなと思ってると、
三曲目に入ると、これでもか、これでもかというほど、ものすごい強いエネルギーの光の雨が降ってきて、
涙が止まりませんでした。声を上げて泣きそうになったくらいです。あのエネルギーは、ほんと光の雨でした。



Sの演奏と歌と空間が全てが一体になり、無音でも伝わってくるあの緊張感とか、エネルギーはすごいものがありました。



彼のオーラは白色と銀色に輝き、彼は光で輝いていて、その光は天へと繋がっていました。



プロアマのライブをかなり観てきた私ですが、そのライブは今までで生きてきた中で最高のライブでした。
彼はアマチュアですが、プロをしのぐライブでしたね。



その後、Sに会って、上記に書いたことを伝えましたら、彼も今までライブをやってきた中で、一番最高の出来だったと言っていました。そのライブ音源をもらって、今でもたまに聞くんですよ(^^)



話は変わりますが、ミュージシャンやファンが、俺(自分がひいきにしているミュージシャン)の方がうまいだの、あいつの演奏は気にくわないとかって、心の中で思ってるようなライブに行きますと、ライブ中、
そういった負の思念でライブを邪魔するんですね。負の思念で居心地が悪くなります。



以前、先ほど述べたSのライブに行ったとき、Sに対する嫉みやひがみや競争心の思念が会場から飛んできまして、Sのライブ中、ぴーーーという音(ハウリング)が止まらず、負の思念がうるさくて仕方ありませんでした。



実は、そのライブに、知り合いのサイキックと一緒に行く約束をしていたのですが、その会場の場所の波動が悪くて、その人はお店に入らず、帰ってしまったんですよ。



結局、私はそのライブ会場で男性の霊に憑依されて、ライブ後は運転しながら体が重くて痛くて仕方なくて、帰宅後、お風呂に塩を大量に入れて入ったんです。



それがたまたま天然の塩ではなくて、食卓塩だったものですから、全然効かず、諦めて風呂を出たんですが、就寝前にお経のCDをかけて寝て、朝起きたら、男の霊はいなくなっていました(笑)



私も日本に帰ったときは音楽活動を再開したいなと思っています。
その時は、音楽を通してヒーリングのエネルギーをたくさんの人に届けられたらいいなと思ってます(^^)


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

エンパスを自覚した頃

私はどエンパスなんですけれども、エンパスだと自覚したのは、社会人になってからなんです。



当時、私はまだ自分のエンパスとか、その他サイキック的なものを自覚していなかったんですが、
スピリチュアルカウンセラーをやってる知人に、ある時、カードリーディングをやってもらって、



『もっと自分を大切にしてあげて。自分の中の少女が泣いているよ。苦しいって言ってるよ。』と泣きながら伝えてくれました。



私はその時、今まで体験したことがない感覚に襲われたんですよ。
その友人が、私の中に入っているというのでしょうか、一体感というか、ハートがきゅーーんとなって、涙が猛烈にこみ上げてきたんですよ。



『あ、この人、わかってくれてるんだ』と感じました。



自分の中の少女が泣いているとか、苦しんでいるとか、頭ではよくわからなかったけど、感覚ではわかりました。でも、左脳的には、私苦しんでいる?今順風満帆だけど・・・と思うのですが、彼の言っていることは理解できる。



その後、考えました。



あの感覚はなんだったんだろう・・・
彼はなんで泣いていたんだろう・・・




そして、しばらく経って、再度友人にカードリーディングをお願いしました。
すると、何も感じない。以前の時みたいに、彼が私の中に入ってくる感覚がない。



そこで、私は彼にリーディングが終わったあと、「なんで前みたいに、私の中に入ってこなかったの?」と
聞きました。すると、彼は苦笑いするだけ。彼は占いに近い、軽いリーディングをしてくれたことがわかりました。


彼も私と同じくエンパスだったのです。


ローズ・ローズトゥリーさんの著書『エンパシー 共感力のスイッチをオン/オフしよう』という本によると、

エンパシーの得意分野は、6つのタイプに分けられるようなんですが、

▼ 身体合一型…相手の身体に起きたことを、自身の身体で起きているように感じる
▼ 身体直感型…相手の身体で起きたことが直感的にわかる
▼ 感情合一型…相手の感情を自分のことのように感じる
▼ 感情直感型…相手の感情が直感的にわかる
▼ 知的自己変容型…人の考えに合わせて行動してしまう
▼ 霊的合一型…相手のスピリットとつながり、その人を援助できる


私は、このほとんどが当てはまりました(^^;)


ずっと自分の感覚が普通だと思っていたんですけど、どうやら違ったようです・・・


昔は、自分のエンパシーについて無自覚でしたから、色々振り回されました。



例えば、誰か、私のことを好きな人がいて、その人の一緒にいると、私も「好き」という感覚になる。
でも、特に好きじゃないのに、なぜかその人と一緒にいると恋愛感情を感じる。
自分が好きなんだか、そうでないのか、自分の気持ちがわからず混乱。



または、誰か、私に対して性的欲望を抱いているとしますよね。そうすると、その人の何かが自分の中に入ってくる感覚。その人に魅力を感じているわけでもないのに、その人と性的な行為をしたいわけでもないのに、強く性欲を感じたりする。私はこの人に性欲を抱いているのか、自分が何をしたいのかわからず混乱。



その日、その瞬間によって、性格とか気分が変わってしまうので、どれが自分かわからず混乱。


これは今思えば、誰かの感情や思念をキャッチしてしまい、ころころ性格や気分が変わっていたのだと思います。
もちろん、私が抱えていたたくさんのブロックも原因していたと思います。


当時は、自分が理解できなくて、自分に疲れていました。



一体、自分は本当は何を考えているのか、頭おかしいんじゃないかって。



友人には、当時「基本的に、ノーガード戦法だよね(笑)」と言われてました。
今思えば、なんて的を射たネーミングかしらと思いますよ(笑)



敏感すぎて生き辛いと感じてる方、自分の一部が煩わしい方、こればっかりは仕方ないですよ。



例えば、自分の名前がKeikoで、なんでKeikoなんだろうと嘆いても、Keikoなんですから仕方ないです(笑)
あなたのその一部分もあなたであって、それ全部ひっくるめてあなたじゃないですか。



今日は、人に影響されていると感じたとき、人とのコネクションが切れずに不快感を感じたときのアファメーションです。



「私は私に戻ります。私は私の境界線を守り、なんびとも私の境界線をおかすことはできません。
ミカエル様、私のオーラを強化してください。私のバリアを強化してください。
ガイドとのコネクション以外、全てのネガティブなコネクションを断ち切ってください。
○○さんとのコネクションを断ち切ってください。」


と心の中で繰り返し、天使のミカエルさんを呼んで、オーラが青色で守られているイメージをします。
そして、自分の中の中心を意識します。


↑クリックしていただくと、ブログランキングが上がります。応援してくださる方は、1日1回どちらともクリックをお願いします( ̄▽ ̄)ノ

 

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ハワイでヒーリングの修行をし、ハワイでスピリチュアルヒーラーとして活動してきましたKeikoでございます♪2013年に帰国し、現在、日本で活動しております。

人生の慢性的な悩みは、過去や前世から持ち越してきたトラウマ(ブロック)が原因となっている場合がほとんどです。

当ヒーリングによって、ブロックが浄化されオーラ全体に統合されることで、これまで悩みに費やしてきたエネルギーを効率的に、本来の人生の為に使えるようになるので、人生がうまくいくようになり、悩みが悩みでなくなり人生が劇的に楽になり、幸せを感じられるようになります。

人生を好転させたい方、幸せになりたい方、自分を好きになりたい方は、ぜひご連絡くださいね

本当に効果があるの?
≪当ヒーリングで人生が好転する理由≫

ヒーリングって誰から受けても同じ?
≪一般的なヒーリングとの違い≫

セッションメニューはこちら⇒

よくあるご質問はこちら⇒


スピリチュアルヒーリングいるか道ホームページ

カテゴリ

未分類 (42)
●最新のご予約可能日● (1)
★私の自己紹介 (1)
★ヒーリングの好転反応 (1)
☆過去世を思い出す (4)
☆霊体験 (10)
★ヒーラーの選び方・効果的なヒーリングの受け方 (3)
☆悪霊を退散した日~リアルエクソシスト (6)
☆ガイドからのメッセージ (26)
☆ヒーリングについて (35)
☆スピリチュアルな話 (64)
☆サイキックな話 (7)
☆天国からの手紙 (8)
☆パワーストーンとパワースポット (16)
■ヒーリングクラスの感想■ (5)
■リーディングの感想■ (4)
■ヒーリングの感想■ (22)
◎幸せになる方法 (73)
◎自分を愛する方法 (10)
☆エッセイ (2)
◇事実は小説より奇なり(私の話) (7)
◇コトバのサプリメント (13)

最新記事

月齢カレンダー

CURRENT MOON

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

    FC2Ad

    Template by たけやん